まんばのケンちゃんを作る

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日うどんツアーに行ったとき、赤坂ののおばちゃんに、畑で採れた「まんば」をもらった。
まんば。
関西では馴染みがないんやけど、香川ではおなじみの食材、
高菜の一種らしい。
なんか葉がすごく分厚くて、紫の筋が入ってるのを、
道の駅なんかで見かけたことがある。
でも…おばちゃん、
このまんば、なんかメチャクチャ育ってない?
なんていうのか、「木」みたいよ?
茎がメチャクチャぶっとい!
それに、紫の部分がすごく少ない。
いろんな種類があるのかな?
でも、これで香川の郷土料理「まんばのけんちゃん」が作れる!
楽しみ!
ありがとうおばちゃん!!
帰って早速、ネットでレシピを調べる。
下ゆでして、一晩(レシピによっては数時間)水にさらし…
え???
そんなにさらしたら、
水溶性のビタミンなんかは流れてしまうんちゃうの?
でも、アクがすごく強いので、
そうしないと苦いらしい。
あまりにデカイは固いわで、
鍋に収まらないのでざく切りに。
茎のやたらに太い部分は二つに割って。
それを、塩をひとつまみ入れたたっぷりのお湯で、
ざっと固ゆで。
ものすごく鮮やかな緑色に!



確かにちょっと苦み?エグ味?があるけど、
このまんまでもイケるような?
茎の部分が、アスパラのようで美味しい!
でもまずはレシピのようにやってみましょう。



それを冷水にさらして。
水は時々取り替える。
朝の間にやっておいたので、晩までそのまんま放置。
ついでに、煮干しの頭とハラワタを取って、
水に放り込んで出汁を取っておく。
さて夕方。
木綿豆腐(レシピによっては焼豆腐)に重しをして水気を切っておく。
(電子レンジでチンすると簡単)
油揚げには熱湯をまわしかけ絞っておく。(レシピによっては豚肉もアリ)
フライパンに油をまわし、ざっとまんばを炒める。
油揚げを投入、豆腐を適当に崩しながら投入。
だし汁をそそぎ、みりん、薄口醤油をたらり。
にぼしは取り除いた方が見栄えがいいけど、
そのまんま入れてもいいらしい。
で、出来上がり!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





ほんのりほの苦く、
いりこ風味が効いて、
これはもうご飯の友!そして酒の友!
まんば、関西でも手に入ったらいいのに。
そしてもう一品、



おっちゃんが取ってきた鯉の卵を、
おばちゃんが炊いたんもいただいた。
甘辛い味付けで、
これもご飯の友!
ありがとうおっちゃん、おばちゃん!
また遊びに行くわ〜!

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA