こんぴら看板散歩

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、こんぴらさんを下山。
参道のお店をあれこれ眺めながらウロウロ。
何せ登るときは必死過ぎて、周りを見てる余裕がなかったからね〜(^^;;
で、いつもなら、「いい暖簾ないかな〜?」と
キョロキョロするところなのですが。
ない・ない・ない…
ほとんど目に留まる暖簾がない。
そしてかわりに気になるのが、
年季の入った看板たち。
それもそのはず、
「こんぴら一刀彫」といえば
19世紀頃、こんぴらさんの旭社の建立に携わった宮大工たちが始めたと言う
歴史あるもの。
看板だけでなく、欄干など凝った造りの建物が実に多い。
街のはずれの商店も
建物は新しくしたようだけれど、
看板は古いものが健在。



ええと、片方は
陶器屋さん。



そしてもう一方は



醤油屋さん。
陶器屋さんと醤油屋さんが合体?
さらに参道の方へ向かうと…

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


本家とらやはうどんさん。
しかし、看板はごっついかめしいです。



裏っかわにも、虎。
緑色のひげ…ついてる?



とらやに虎の彫り物、とくれば
落語の「ねずみ」に左甚五郎。
あ、噺の中のとらやさんはワルモンで、
虎はネコに見えるというオチでしたが…
ここの虎はちょっとおデブちゃんに見えますが、
なかなかの迫力です(^^)
二階の軒先の欄干の虎も…



ボディは浅い彫りだけれど、
顔だけ飛び出て、しかも目には金箔入りの迫力もの。
気になる看板、まだまだ登場します。

またまた話が長い…ので続く。続きを読んだってもええで…♪ポチッと一押し、応援して下さったら、続きを書く励みになります♪
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA