野澤松也氏の創作浄瑠璃ライブ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


キモノ&呑み友達のkinngyoさんミチコさん主催の創作浄瑠璃のライブへ。
出演者の野澤松也氏はこんな方>



ナチュラルテイストの会場は、すでにほぼ満員。
空いてる様に見える席も、もう場所とりされているので…
空いてる席って、一番前の真ん中やん…orz
オットと2人、一番デカイヤツが一番前ってどないやねん。
遠慮しいな日本人め…!!
(って自分も遠慮しいなんです…)
でも、おかげでかぶりつきで堪能することができました♪



さて,ライブスタートです。
もっと堅苦しい・緊張するようなステージを想像していたのですが、
颯爽と登場された野澤松也氏は、とてもにこやかで。
三味線を始めた少年のころのお話から
歌舞伎の話、
浄瑠璃の歴史、
カンナ プロジェクトの話
そして、創作浄瑠璃の話…
引き込まれる様に夢中になって聴いてしまいました。
そして、いざ演奏へ。
(前年ながら演奏中の画像はありません)
この日の演目は、
友情泣赤鬼物語
役者演閻魔大王
の二つ。
「友情泣赤鬼物語」は、きっとみなさんご存知のはず、
「泣いた赤鬼」のお話。
三味線の音って、すごく激しい…!
びんびん迫ってくる感じ。
効果音に使われたり(引き戸の音や、立て札を壊す音などなど)、
赤鬼くんや青鬼くんの心情を歌ったり、表現がホントに多種多様。
「役者演閻魔大王 」は、創作の物語、
死んで地獄へ落とされた人気役者が、閻魔大王のお捌きにあい…
浄瑠璃、というと
「よよよ…」と泣くような切ない悲しいお話のイメージが強かったのだけれど
これはユーモラスで笑えるお話。
あかんって、閻魔様うかつやで…
とハラハラしながら,大笑い!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


ライブのあとは、質問タイム。
私たちは、初めて間近に見る三味線に興味シンシン。
「触ってみますか?」
と、気軽に声をかけてくださる師匠。
ええええーーーーーっ!
そんな貴重な大切な楽器を………………触ってみたいです!!!!
という訳で、順番にちょこっとづつ触らせていただきました。



三味線本体も、こうやって手に取るとすごく大きい!
バチもすごく大きい!
持ち方が複雑で、力がいる…
そう、師匠のホッソリとしたキレイな指には、バチのあとがくっきりと。
バチダコ、とでも言うのかしら?
写真を撮ってくださったのは、
当日撮影に見えていたカメラマン加藤真亨氏。
とっても素敵な写真を送って下さいました。
(手を加えるのは申し訳なかったのですが、顔の所だけ隠させていただいてます)



オット、メチャクチャ楽しそう!



私もチャレンジ。
師匠が手を添えてくださると、かろうじて音が鳴るのですが
自分だけでバチを持つと、
ふにゃふにゃと力が入らず、ほにょほにょな音が…(><)


うわーーーー、手がつるーーーー!!
さて、イベントまだまだ続きます。

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA