熊澤ジャック by Kisvin 荻原氏

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


※これは8月上旬のおハナシです。
さて、ぞろぞろと1F酒商 熊澤へ。
Kisvin荻原氏による、熊澤ジャック スタート♪
荻原氏がどんな方かは、熊澤店主による説明を引用させていただきます。

(株)Kisvinの取締役社長、そして先進的な栽培技術で、若手栽培家や醸造家の方々からの師事も多い、名葡萄栽培家の荻原康弘氏が、熊澤に緊急来店決定。
ワインリストはシャトー酒折さんからリリースされているkisvinのワインをずらっともちろん開栓。


ショーウインドウにはKisvinのプレート。
いいなぁ、このプレート!欲しいわ♪

お店には、荻原氏に会いたいというファンが続々と。
葡萄について、ワインについて、熱く語る荻原氏。

まずは、シャトー酒折 ジュエルズ・オブ・キスヴィンJewels of Kisvin の2011、2012を。
同じ銘柄なのに、エチケットのデザインも雰囲気も全く違うわ…不思議。
各ワインのコンセプトも、そしてこのエチケットのデザインも、すべて荻原氏のこだわり、
たくさんの品種の生食用の葡萄を集めて作られた、宝石箱=ジュエルのようなワインなのだそう。
カセットテープなのは…好きな曲を集めて出来上がったイメージだとか…うーん、もっと違った言葉だったわ。酔っぱらいの記憶っていやね。キラキラした印象だけが残ってる…
トロピカル〜♪でぎゅっとフルーツ♪
なんか、学生の頃自分で好きな曲を集めて、順番に並べてカセットを作ってたのを思い出したわ。
友達にプレゼントしたりしてね。
シャトー酒折さんのサイトでは、「各品種の”Harmony(調和)”による「Music」がモチーフ」ってありますね。

通常、ワイナリーのショップでしか販売されていないという銘柄、
シャトー酒折 エステート&キスヴィン・シャルドネ Estate & Kisvin Chardonnay 2010
樽っぽい感じが好き♪

キャッツアイか!?てなエチケットのシャトー酒折 キスヴィン ルージュ Kisvin Rouge
ちょっと酸と、ちょっと渋さと、こういうの好き!
今回のお土産にいただいて帰りました。

シャトー酒折 キスヴィン マスカット・ベリーA 2009
実は、長いことベリーアという品種が苦手だったのです。
ベリーベリーなところというか、いちごジャムっぽい感じというか…でも、最近だんだん好きに。

この日は、山梨からフレッシュなKisvin謹製のぶどうたちを持ってきてくださってました!
品種を忘れちゃった…orz
種類によって驚くほど味が違う!
こんないろんな葡萄を選んだり組み合わせたりして、Kisvinのワインたちは造られているんだろうな。
Kisvin荻原さん、奥様、熊店主、ステキなひとときをどうもありがとうございました!

この日は8月上旬だったので、浴衣をひっかけて。
この浴衣、すごく好きな色なのですが、着てみるととっても地味なの…(><) なので、紗の半幅帯(ポリですが)は、ちょっとはっきりビビッドな色に。 ---------------------------------------------------------- 酒商 熊澤 神戸市中央区北長狭通4-4-15 1F 078-333-0087 ショップ 15:00~23:00(23:00LO) 立ち呑み 15:00~23:00(22:30LO) 日曜定休 ----------------------------------------------------------
ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA