ザ・チャフベーカリーのコーニッシュ・パスティ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日、大阪に行ったら阪急の催事場で英国フェアやってましてね。
ついでにのぞいてきたのです。
そのときご一緒していたYちゃんが、「買いたいものがある!」と並んだのがこちら。

ザ・チャフベーカリーのコーニッシュパスティ。
「コーニッシュパスティ」なるものを、私は全然知らなくて(^^;;
しかも、買ったとき私は、ワインの試飲会に行ったあとで、へべれけに酔っぱらっていたもので(^^;;;;;;
「なんかエゲレス的なミートパイがおみやだよー!」と、喰いしん坊オットにメールしたのでした。
そしたら、エゲレス的なビールを買って帰って来てくれたよ!
ハナシを戻して、コーニッシュ・パスティ。
イギリスのコーンウォール地方の食べ物らしい。
この餃子のような半円形の形がスタンダードらしい。
伝統的なフィリング(詰め物)は、牛肉、薄切りジャガイモ、ルタバガ(カブっぽいけどアブラナの仲間、別名スエーデンカブ)、タマネギらしい。
コーニッシュ・パイとも呼ぶらしい。
18世紀ごろ、スズ鉱員が坑内にランチに持ち込めるようにしたのが発祥らしい。
うーん、世の中にはいろんな食べ物があるなぁ…。
このザ・チャフ・ベーカリーは2013年度コーニッシュパスティのワールドチャンピンなんだそう。
そんな大会があるのか…。世界は広いわ。
調べてみたら、コーニッシュパイ協会主催で、2012年からコーンウォールで開催されている、まだまだ歴史の浅い大会でした。
説明されているいくつかのサイトが、あまりにも英語の直訳的?で、なんだか良くわからないのですが(^^;;
ハナシが脱線しまくるなぁ。
で、阪急のスタッフさんのブログによるとこの「ザ・チャフ・ベーカリー」は、地元産の素材にこだわり、クロテッドクリームを生地に練りこんで作られているのだそう。
聞くだけで、美味しそうですがカロリーが高そうです。
食べたら、かなりどっしりと重く固めで、食べごたえのある生地でした。
実際に会場では、「ザ・チャフ・ベーカリー」のスタッフの方が目の前で作っているところを見ることが出来たのですが、確かに見ていたはずなのですが、酔っぱらっていてあまり覚えていません…orz
そういうの見るの大好きなのに!くやしい!

ステーキパスティ
これが牛だからスタンダードなのかな?

チキン・ベーコンパスティ

チーズ・オニオンパスティ
イギリスのちょっと重ためのビールによく合いました♪

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA