ベルギービールの角打ち!? 立ち呑みbar モリシタ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


とある熊澤(バレバレやん!)でひとりでだらだら呑んでましたらさ。
いつもお世話になってる鳥頭な方にお会いしまして、ベルギービールのハナシで盛り上がり。
新長田の近くの、ベルギービールがとっても品揃えがよくお値打ちな角打ちにご一緒することになりました♪
後日、喰いしん坊オットぱたぱたな方と、新長田に集合!一路そのお店へと向かいます。
ホントにこんな普通の住宅街の中にあるの?といいような場所に、

普通のコンビニのような、酒屋さんのようなお店。
いや!?普通じゃない!
ものすごい種類と数のベルギービールが並んでます。
そのお店の角に、

喫茶店のような店構えの立ち呑みBar モリシタ。
中はカウンターとテーブル席の立ち呑み。
近所の常連さんらしき方たちがのんびりとおしゃべりしながらお酒を楽しんでました。
ベルギービールは、壁にずらりと50種類以上のメニューが。
他に焼酎もあり、ちょっとしたアテがあれこれ。
さて、何呑もう!?
5人でいろんな銘柄を頼んでは、回し呑み。
銘柄が多すぎて、何を呑んでいいか迷うばかり(^^;;
でも、お店のご主人が丁寧にどんな味か説明してくれるので助かったわ♪
以下、ひたすらビール画像続きます。

Leute BOKBIER ルート・ボック
Brouwerij Van Steenberge ヴァン・スティーンベルグ醸造所 スペシャル・エール
このお店、ほぼ全てのビール(一部ないものもあるようです)を専用グラス&コースターでいただけるのが嬉しい!
ベルギービールって、その銘柄を美味しく呑むことが出来るよう工夫された専用のグラスがあるのですね。
このルートボックは「幸せの山羊」さんのイラストのグラス。
これ、お尻が丸くって自立しないグラスなんですよね。高知のべく盃みたい!
でもべく盃みたいに呑み干すまで下に置けない訳ではなくって、木の専用コースターに安定させていただきます。
ちょっと安心(^^;;
でも、酔っぱらってうっかりテーブルに置いたりしないように気をつけなくっちゃ!
色の濃さから、香ばしく濃い味を想像していたら、意外にも香ばしいけどフルーティ。

St. Bernardus wit セント・ベルナルデュス・ウィット
セント・ベルナルデュス醸造 ホワイト・ビール
ちょっと上手く写ってないのですが、お坊さんがそんな笑っていいのか!?ってほど、にこやかーな修道僧がビールを掲げるラベル。
コリアンダーっぽい香り。
これってヒューガルデンっぽくない!?とみんなで盛り上がってたら、ご主人曰く「ホワイトビールの神」と呼ばれる、ヒューガルデンの生みの親・ピエール・セリス氏が作ったものだからだそう。
続いて、

ピエール・セリス氏繋がり。
Celis White セリス・ホワイト
ヴァン ステーンベルグ醸造所 ホワイト・ビール
こちらも彼の手によるビール。
アメリカへ移ってこのビールを造ったとのことで、ラベルがカウボーイ&バッファローととってもアメリカン。
そしてとってもオレンジかな、柑橘系の風味。
写真多すぎるので(どんだけ呑んだんやー!)続く。
—————————————–
立ち呑みbar モリシタ
神戸市長田区水笠通6-1-9
078-621-2944
17:00~21:00
定休日:日・祝日
—————————————–

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA