アンティークの桔梗の単衣帯

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


まだ今シーズン、袷を着ておりません…。
温度はそこそこ低くなってるものの、湿度が高い。
ついつい「もう一回だけ単衣着て、それで洗いに出しちゃおうかな〜」などとずるずる、いつまでも単衣を着ております。
さらに未だ夏の話を書き続けているこのブログ、ヘタをするとしばらく浴衣の画像が寒々しく登場することもあるかと思います。
お目汚しで申し訳ない!
…などといいながら、さっそくしじらの画像。
これは9月の最初、まだまだ蒸し暑かった時のキモノ。
ピントボケボケなり。

しじらに、アンティークの単衣帯。
「織りの八寸」ってヤツでしょうか。

ターコイズブルーに濃いローズ色の大きな桔梗と萩の柄。
いかにもアンティーク、な色合わせが好きな帯。
使い込まれてとても柔らかく軽くてラクチンなのですが、
言い換えればすでにハリがなく、やわやわとお太鼓がピシッと決まらない。
じゃあ角出しにすると、結びやすいんだけど桔梗の柄が大きく出せないんですよねぇ。
うーん、今度時間をかけてちゃんとお太鼓に取り組んでみよう!
お太鼓とタレの柄もちゃんと繋がってないし。
雑いわ〜。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA