「ティム・バートンの世界」展へ 〜大阪グランフロント 北館

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


グランフロント大阪で開催中の「ティム・バートンの世界」展へ行ってきました!
これ、東京でやっていた時から気になっていたのですよねぇ…。
ティム・バートンの世界 オフィシャルサイトはこちら>
サイトのトップを見て、「あれ?ジョニー・デップってこんな足短かったかしら…???」と思ったら、
オフィシャルサポーターのピース・又吉さんでした。ごめん。
スタイルはさておき(さらにごめん)、なんかイメージぴったりです。笑えます(^^)

この造形、この色使い。
ティム・バートンワールド炸裂ですわー!
ところで、グランフロント 北館ってわかりにくいのですよねぇ。
前回、妖怪幻獣百物語を観に行ったときもそうだったのですが、グランフロントの中の「北館」で、しかも「ナレッジキャピタル」というスペースの中の地下にある「イベントラボ」という会場。
あまりあちこちにイベントのポスターが掲示されているわけでもなく、誘導があるわけでもない。
最近の美術館の「これでもか!!」ってほど派手で目立つ、会場周囲のいろんな掲示に比べると、ずいぶんシンプルです。
というか、ほとんどナイ。
こんなすごい企画、全館挙げてティムワールドにしちゃってもいいのに!!と、ファンは思っちゃいますわ。
って、そういうもんでもないんでしょうね。

会場への階段を降りる手前に、巨大なバルーンボーイが♪
ここは撮影OKスポットなので、みんな順番に撮影タイム。

赤いベルベットのカーテンが、赤毛のおさげのよう♪
さて、会場へ。

「ティム・バートンの世界」のタイトルにふさわしく、会場のイメージもきっちり作り込んでるわ。
さて、この日は平日しかも雨だったのでかなりすいておりました。
でも、チケット売り場や後のグッズ売場のレジのあたりなんかは、行列対応の作りになっていたので、きっと土日は混雑するのでしょうね!
さて、この後は撮影禁止なので画像はありませんが…。
こちらのサイトが会場の雰囲気や作品がわかりやすいかも!(東京会場なので、ちょっと大阪とは違います)
インターネットミュージアム ・ ティム・バートンの世界
大阪で「ティム・バートンの世界」展 – 約500作品が日本初上陸、コスプレナイトも
いや〜、堪能しました!
もう、圧倒的な作品数、約500点!
ようもあんだけ集めたもんやわ!ってびっくり。
ごく初期の作品や(中には学生時代の作品まで!)、陽の目を見ることなくお蔵入りになった作品なんて、目にする機会ないですもんね。
貴重な作品の数々、ほんと楽しい!
ティムファンならよくご存知のレストランやカフェでペーパーナフキンに描いたスケッチ(これをきっちり回収してきちんと保管しているというのが素晴らしい。自分でするのかしら?それともスタッフが?)から、巨大フィギュアまで、散逸せずに残っているというのがすごいわ。
これらの作品、通常の美術展などで目にする「所蔵元」の表示が全くないのですよね。
そして資料には「プライベートコレクション」とだけある。
これって個人のコレクターの所蔵なのかしら。それともティム個人の手元に残してある?
その辺、興味津々です。詳しい方教えて!
しっかし、シザーハンズって1990年の作品なのですね…もう25年も前。
リアルタイムで映画館に行ったことを思い出します。
その当時、いやそれよりもっと前の「ビートルジュース」や「フランケンウィニー」のあたりのスケッチから、現在に至るまで、全くブレがない。
ブレがないというか、変化がないというか、もう恐ろしいほどにずぅぅぅっと、ティムワールド。
堪能しました!!
個人的には、ウンパルンパLOVEなので、等身大wフィギュアを見ることができて、興奮♪

オリジナルグッズも充実してましたよー!
—————————————-
ティム・バートンの世界
ティム・バートンの世界 オフィシャルサイトはこちら>
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル イベントラボ
2015.2.27(金)〜4.19(日)
11:00 ~ 19:00 (金・土は21:00)
一般・大学生 1,800円
中・高校生 1,300円
子供(4歳~小学生) 800円
—————————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA