海賊王に俺はなる!!的な帯で、スーパー歌舞伎・ワンピースへ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


針も糸も使わず作ってみた作り帯ですが、それを絞めてどこへ出かけたかと言うと…

こんなところです。
もう最初からマル分かりですね!
新橋演舞場の、

スーパー歌舞伎 ワンピース♪
長い舞台なので、夜の部と言っても16:00開幕。
喰いしん坊オットはこの舞台のために有休を取りましたとさ。
溜まりに溜まってるんだから、ちょっとは使わないとね!


会場のあちこちに、原作者の尾田栄一郎氏のイラストがあちこちに。
気分盛り上がるわ〜!

今回私たちの席は、2Fの真ん中真ん前、なかなか見やすい席でした。
舞台にはルフィが!

さらにテンション↑↑↑
まあ、歌舞伎ファンの方には「あれは歌舞伎じゃない」とか、
原作ファンの方には「あれはワンピースじゃない」とか、
いろいろ思われるところはあるかと思いますが。
単純に、一つのエンターテイメントとして、ものすっごく楽しかった!!
衣装や舞台が素晴らしかったんですよねぇ…!!
以下少しネタバレ。
興味のない方はスルーでお願いします。
メイクなんかではキャラの特徴を捕まえつつ、衣装がかっこいい!!!
サンジの片身替わりのファーとか、白ヒゲの鎧甲冑とか、もう鼻血ものです!
赤犬、青雉、黄猿も鎧甲冑。
はっちゃんとか、クリーチャー系もオモロい!
どちらかというと、歌舞伎の衣装を活かしたものが素敵でした。
個人的にツボだったのは、インペルダウンの看守たちが、ワイシャツ・ネクタイ・警帽で裃なの!
足下は黒い地下足袋。
紋がなんだったのかは見て取れなかったんだけど、これがホントにカッコよかった。
ナミはいいとして、ロビンは何であんな地味なんだ!?
舞台装置も、回り舞台やセリがすごく効果的!
白ヒゲ海賊団が登場するところなんかもう、鳥肌もの!!!
インペルダウンやニューカマーもすごかったです。
圧巻は、天井から流れる滝のシーンでしょうか?!
本物の水を使った決闘シーン、何度でも観たい!
青雉の宙づりを使ったヒエヒエの実の力もよかったわ〜〜〜〜!
脚本書いた人は、ボンちゃん(ボン・クレー)好きなんでしょうかねぇ。
なんか異常に見せ場が多い。
ヘタしたらルフィより見せ場が多いのではないかと思うわ。(個人の印象です)

さて、幕間。

この緞帳が、エンディングでは効果的に使われます。
みんな写真撮りまくり。

針も糸も使わず作ってみた作り帯はこんな感じ!
もうちょっとお太鼓の真ん中くらいに柄を持って行っても良かったかしら?
黒い紬に、半襟ははきものきもの弥生さんのストライプ。

帯締め、帯揚はターコイズブルーの挿し色で。
この帯締めはらくやさんだったかな?
二階ロビーでは、発売前のルフィのフィギュアの原型が展示されてました。
予約限定販売なんだとか。

めっちゃようできてます♪


舞台が終わって、

青雉のヒエヒエの能力で起きたブリザード。
紙吹雪てんこもり。
二階席の私でさえ、衣紋から紙吹雪入ってしまってこそばかったのなんのって。

ああ、大満足のステージでした!!
大阪でもまた観に行っちゃおうかな。
もういい席はムリかもだけど、今度は三階席の右の方がいいな。(ふふふ)

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA