満月の夕 117 避難所セッション 2016

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


311の震災から5年がたちましたね。
何もできずに申し訳なく思うことばかりですが、一日も早い復興をお祈りしております。
さて、二ヶ月近く前の話になってしまいますが、1月17日、神戸は阪神淡路大震災から21年目を迎えました。
毎年この日には、ウチがいつもお世話になっている灘区水道筋の通い船さんで、こんなイベントが開催されています。
◯満月の夕 117避難所セッション in ナダ from ナハ◯

————————–
震災と、その復興に尽力した時の気持ちを忘れない様に、
震災を経験した人も、遠くから心配していた人も、話をして、
気持ちを一つにして共に唄いたいと思います。
————————–
神戸で被災した喰いしん坊オットも、まだ神戸に嫁いで来ていなかった私も、三線を担いで参加。
参加者各々、思い思いの楽器を片手に集合します。

一部メンバーは事前に店の二階で陰練。
そしていざ、開始時間がやってきて…。
参加者は、参加費を払って「満月バッチ」と歌詩カード、配給の豚汁とおにぎりをいただきます。
この会費には東北支援金も含まれています。

おにぎりと豚汁が配給されて、セッションスタートです。

バッチを半衿につけたよ♪
この日はデニム着物に、コットンのハギレ半衿、コットンのマトリョーシカ帯。

参加者みんなで、ソウル・フラワー・ユニオンの「満月の夕」、「つる」(沖縄の小学生の女の子が、神戸の被災者に贈った千羽鶴の詩に曲をつけたもの)などを演奏。

さて、演奏が終わったら、元気なメンバーは震災のその後を描いた映画「その街の子供」のロケ地を巡りながら、三宮の東遊園に設置されたモニュメント「1.17希望の灯り」までウォーキング。
お留守番メンバー(喰いしん坊オットは腰痛持ちなので、ウチはお留守番)は、こんなものを見ました。

プロジェクトX
鉄道分断突貫作戦 奇跡の74日間 〜阪神淡路大震災〜
————————-
阪神・淡路大震災で寸断された神戸の鉄道網。本格復旧に2年はかかると言われた。そんな中、大動脈JR東海道本線は、2ヵ月半という驚異的な早さで全線開通を果たした。工事に挑んだJR西日本と建設会社・奥村組は、工期短縮のため、前代未聞の工法を採用する。
————————-
当時、ニュース映像でボッキリと折れて陥没してしまったJRの駅と線路を見た方も多いのではないでしょうか?
あれ、私もしばしば利用する六甲道の駅だったんですよね。
でも、こんなことがあったなんて知らなかった!
大胆な発想、それを実現する技術。
さらに頻発する余震の中で、ぐらっと崩れたら生き埋めになるという恐怖と闘いながら作業をする現場の人たちの勇気。
日本の技術、すごい!!現場の職人さんたちも、それを支える周りの人たちも、すごい!!
なにがすごいってその後21年を経ても、その時復旧された六甲道の高架の線路と駅が、何の問題もなく現役で活躍しているというこの事実。
ものすごーーーーく見応えのある内容です。

参加したみなさま、お疲れ様でした!

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA