雨の夜のサマーウール

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


これはつい先日のお話。
たまにはあまり季節外れでないお話も書かなければ。
ずっといきたいお店があったのです。
でもそこは、予約を取るのも大変な人気店。
そこで常連さんのおトモダチに、「連れて行って〜〜〜〜!お願い!!」とずっとおねだりしていたのでした。
おトモダチは早くに予約を取って、コースをあれこれ相談してくれて、そしてやっと念願かなってのお出かけに!
ところがその夜は、まあ大層な土砂降りで、急遽「濡れてもかまへんで」コーデにチェンジ。
この季節(5月の末)、着るものに困りますわ…薄物にはまだ早いし…。
という訳で、サマーウールを引っ張り出しました。

紺地にところどころ朱色。
うっすらと、すすき、楓,菊か撫子か…というと、むしろ秋の柄なのかしら?今画像見ていて気がついたわ(杜撰…)。
ところで、サマーウールって素材。
ネットで検索すると、
「通気性に富み,さらっとした感触の,春夏向きに織られたウール生地」
「ポーラのこと。強撚糸を使った 目の粗い多孔性の平織の織物、風通しがよく ドライな感じで、夏用の背広生地などによく用いられる」
とあるのですが、
ぶっちゃけ、いうほど涼しくないですよね!?
そりゃ、冬のウールに比べれば若干マシかもしれないけど…
これ、夏に着たら死にますって!!
でも、微妙に透け感があるので、あまり早い時期には着にくい。
(生地によります。私の手持ちでも、スケッスケのものから、ほとんど透けないものまで。)

こんなくらい。
光の加減にもよるけれど、実際はここまで透けないかも。
まあ、五月末ならいいか!ってことで、雨の中着て出かけましたわ。

半衿はコットンレース(反射して見えないけど)。
足下はガッツリ、雨草履。
雨コート着たら湿度で死にそうだったので、かわりにショールを引っ掛けて。

帯も濡れてもかまへん!な麻帯。
小ちゃく角出しにしたのですが、左右がアンバランスになってしまってたわ…ちゃんと後ろ姿もチェックしないとね。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA