シワ加工としわくちゃの狭間で 〜撫松庵の夏着物

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

 

またもや間があいてしまいました。

仕事で修羅場に突入しておりました…。もう、トシですねぇ。修羅場が続くのはキッツイっすわ…。

そんなこんなもなんとか乗り越えてほっと一段落したら、すっかり秋になってました。

まだなんも衣替えしてまへん…っていうか、いつのまにか単衣の季節終わってるやないの。

まあ、世間はすでに合わせの季節に突入していますが、私はようやくこれからぼちぼちと単衣着ようかな、というところです。

 

で、ブログのネタは未だ夏のおハナシ。

夏の終わりに開催した「名残の浴衣でワインの夕べの会」の時なんですけどね、私と喰いしん坊オットottoの格好はこんなんでした。

 

img_4499yukata

 

酔っぱらってますな…orz

喰いしん坊オットottoは,宮崎のこだまさんで仕立てたしじら。

私は、撫松庵さんのセオアルファの夏着物でした。

この夏着物、今年の夏前に撫松庵さんの、とあるセールでいただいたものなのです。

そのセールでは、難あり品やモデル着用品、サンプルなどが破格のお値段で出品されていた他、以前の商品やシーズンオフの商品などもけっこうお安くなっているようでした。

そんな中で、マネキンに着せてあった夏着物に一目惚れ。カッコいい!!と思ったものの…よくみると、なんかちょっとシワっぽい…???

まあどっさりと旧商品が出品されるファミリーセールなどでは、商品がしわくちゃになっていることもよくあることかと(以前の別のファミリーセールのおハナシです)、あまり気にせず手に取って見ていたら、スタッフさんがにこやかに一言。

 

「それ、素敵でしょう〜〜〜〜!?シワ加工がしてあるんですよ!お洒落でしょう!?」

 

………!!!!

シワ加工かよ、これ…。(クチ悪い。)

 

そう、私が「しわくちゃ」だと思ったのは、わざわざ施してあるシワ加工だったのですね。なんてことでしょう!

画像では伝わりにくいのですが、こんな感じ↓

一枚目の画像の袖の袂辺りにも見えてますね。

濃紺の地色に、所々ぼかすようにヒョウ柄が描かれているのですが、そのヒョウ柄の部分が若干絞ったようになっている…のか???

img_1184busyo

 

img_1185yukata

 

しかし、絞りと言うほどではナイ…うーん、うーん、うーん…。

悩んだのですが、羽織ってみたら、シワを別にして(失礼な)カッコいい!!

シワは、気になったらアイロンで伸ばせばいいや!と、お安くなっていたのもあっていただいてしまったのでした。

で、着る前にスチームアイロンでけっこう念入りにのばしてみたのですが………シワ加工が取れやしねーーーーーー!!(今回修羅場上がりで言葉が投げやりに乱れております)。

もう、マジでホンットにとれないの。日本の技術力、パネェわ…。

(ちっちゃな角出しにしたのですが、すでにつぶれまくっております。お見苦しくてごめんなさい。)

img_4507yukata

 

ワインの会でご一緒していたアパレルのお姉様にみていただいても「うーん、シワ加工…これはナイわ〜」とばっさり。

ゴメンナサイ、撫松庵さん。デザインは大好きなのよ!

まあ、開けない夜明けはないように、取れないシワ加工はナイとのこと。

いずれ取れる日を夢見て、また来シーズンがんばって洗ってアイロンかけて、ガッツリ着倒しますわ。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA