エジプト青の鮮やかさにうっとり 〜ポンペイの壁画展・兵庫県立美術館

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

ポンペイの壁画展内覧会の続き。長期連載化しております。何の需要もなさそうですが…orz

さて、次の部屋へ入ると今度はあまりにも鮮やかなブルーに眼を奪われます。ナポリ湾沿いにある町トッレ・デル・グレコのソーラ地区の海浜別荘を彩っていた壁画の数々。この地区には豪華な別荘が建ち並んでいたそう。

※全ての画像は、クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。

img_8322ponpei

 

あまりにも鮮やか過ぎて、これが2000年近く前のものだなんて思えないくらい。まさに第三様式の特徴である、非現実的で幻想的な画面構成になっています。一見建物のような柱や梁が描かれているものの、立体感や遠近感はすでに無視されていて、一体どことどこが繋がっているのか!?本当にだまし絵のよう。一方、装飾的な文様や,あちこちに描かれた動物などは緻密に描き込まれているので、よりいっそう非現実感ましまし。

 

pb278252ponpei

 

pb278253ponpei

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このブルーは「エジプト青」と呼ばれた人工的に作り出された顔料で描かれたもの。当時エジプト・アレクサンドリア産の顔料は非常に高価だったので、これだけふんだんにエジプト青を使ったこんな大きな壁画で壁を飾ることができたということは、お金持ちで社会的地位の高い人物の別荘だったのでしょうね。そんな栄華を一瞬で埋もれさせてしまった災害の恐ろしさをしみじみと思わずに入られません。

この壁画たち、細部がまた非常に素晴らしい!!

img_8336ponpei

img_8370ponpei

建築に描き込まれた、繊細で緻密な装飾文様を始め…

img_8323ponpei

アラベスク文様の中に溶け込ませたこのデザインが素晴らしい!

img_8325ponpei

img_8371ponpei

img_8327ponpei

この小鳥をあしらった文様なんて、このまんま帯にしたい!かわいい!

img_8329ponpei

一方、比較的リアルに描き込んだ動植物もすごくいい!

img_8326ponpei

img_8328ponpei

img_8334ponpei

神話に登場する、異形の生物たちも文様の中に描かれています。

img_8332ponpei

img_8337ponpei

img_8333ponpei

「女のケンタウロス」と名付けられた壁画。

手にした「テュルソス」という魔法のつえでしかを捕まえているところですが、この「テュルソス」は、このあと他の壁画にも度々登場します。

img_8339ponpei

私はこのエジプト青を多用した壁画の一群が今回の展覧会で一番好き!この色彩、世界感をぜひ帯にしてみたい!

このポンペイの壁画展、神戸では2016年12月25日(日)まで開催中です。ぜひ実物の色の鮮やかさを目にして欲しいです〜!

ブログランキングに登録しています。下のバナーをポチっとワンクリック,応援をお願いします♪

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA