【テレビ】美の壺「”帯”が着物姿を決める…結びに込められた女心とは?」

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

 
オットなのさ。
本日の「美の壷」(NHK教育)は着物関係「帯」のお話です。
2009年6月12日 22:00~22:25 NHK教育
小さいながらも着物姿全体の印象を左右する「帯」の美の結集を紹介する。衣をまとうためのひもでしかなかった帯が大きく変化したのは江戸時代。人気歌舞伎役者、上村吉弥が舞台上で結んだという帯結びはファッション性にあふれ大流行した。帯は現在、染め、織り、刺しゅうなどさまざまな技法で作られている。糸をあらかじめ染めてから柄を織り出す織り帯は特に格調が高いとされ、フォーマルな装いに用いられ、場を彩る。現在、帯結びは100種類以上のバリエーションがあるといわれる。「お太鼓結び」や「だらり結び」など、時代とともに進化してきた結び方の歴史にも触れ、後ろ姿の美に迫る。
録り貯めしているドラマ(ガッキーのスマイル)とかぶってるから録画できないけど、再放送で録画しよっと。
ツマ、喜んでくれるかな~
ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA