徹子の部屋の池田重子さん

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


録画しておいた「徹子の部屋」の池田重子さん&大久保信子さん、
やっと見ることができたわ。(まだ途中までやけど)
銀座松屋の池田重子コレクション 日本のおしゃれ展関係の出演やったのね。
観たいわ、これ。
関西にも来ないかな。



お二人とも素敵な着姿!
この日の徹子さんも、
池田重子さんコーデで大久保信子さん着付けだそう。
話は徹子さんのキモノから…



うわー、いい色ーーーーー。
と思ったら、結城なのだそう。



結城に、縞と四君子(蘭、竹、菊、梅)を染めて。
うーん、着てみたい!
池田重子さんは結城が大好きで、
喪服も結城で作っているとか。
へー,そういうのアリなんだ!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


ちなみに帯は、



龍袍(ロンパオ)の生地を帯に仕立てたものだそう。
龍袍というのは清朝時代の高官たちが着ていた儀礼用の衣装で、
日本でも「明綴れ」として非常に珍重されたとのこと。
ああ、「ラストエンペラー」で観たわ!
(このあたり私の言い回しが正しくないかも。
 あとでちゃんと調べてみようっと。)
高貴な人しか用いてはいけないと言う「五爪の龍」が織り出されてました。
そして帯留めは玉の蝶、
帯飾りは、爪飾りを引っ掛けたのだそう。
ああ、これも映画で西太后が…!
「時代を合わせないとおかしなことになる」
と、池田重子さん。
ふむふむ。
勉強になるわ…
(って、そんなスゴいの持ってないけど。目の保養!目の保養!)

続きはまたあとで♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA