焼き牡蠣食べ放題! 〜志度・かき焼き わたなべ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


香川への旅二日目は,朝から志度へ移動。
今回の旅のメイン,「焼き牡蠣食べ放題」へと向かいます。
二日目のかっこうは,
一日目の昼間と同じウール(牡蠣焼きはけっこう汚れますからね)。
半襟だけ変えました。

着物地のハギレを半襟に。
小さな柄の,切り嵌め文様。
白とオレンジのコントラストがはっきりしていて,
柄出しする場所によって,片身替わりのようになったり,
また全然違う柄のようになったり。
以前も書いてたのですが,
旅行に行く時は、たいてい半衿を重ねてつけていって
一枚ずつ外していく,という風にしていたのです。
今回は準備できなくて,翌日半衿を重ねることに。
…ええと,両面テープでとめました(^^;;
さて,高松市内から志度へと向かいます。
牡蠣の養殖が盛んな地域で,焼き牡蠣を食べさせる店がたくさん。
ここ数年,毎年通っているお店があったのですが
今回はちょっと河岸変え。
基本スタイルはどの店も似ていて,
提供されるのは、牡蠣と牡蠣ご飯,お味噌汁など。
お酒やソフトドリンク,調味料は持ち込みとなっています。
ただ,この持ち込める調味料に制限を設けている店もあるのですね。
例えば油を使った調味料は鉄板を汚すのでダメ,とか。
今まで行ってた店は,油もの禁止だったので,
ちょっと目先を変えてみたくなって,今回の店にしてみたという訳。

志度のマンホールは,多和神社例大祭の「ちょうさ」と呼ばれる太鼓台。
御神輿みたいなカタチ。
さて、牡蠣工場の一角にあるわたなべ。

牡蠣を焼く鉄板の周りに座ります。
今回は10数人で2テーブル(2鉄板?)を予約。
けっこう熱が伝わってくるなぁ…あったかい。

カゴから,ザザザッと鉄板へ牡蠣を。
豪快!
2時間の制限ないなら何カゴでもおかわり自由です。

それをささっと素早く並べます。
上下ちゃんとしておかないと,
美味しい汁が全部流れてしまうので、大急ぎで。
使ってるのは,金属の挟むヤツね。
昔学校でゴミ拾いに使ってたな〜。

一面の牡蠣 牡蠣 牡蠣…

続きを読む前に…ポチッと応援お願いします♪


火が通ったら,各々スタンバイ。

きざみニンニク,バター,パセリにちらりとお醤油を垂らして。

きざみネギとぽん酢なんてのもあり。
他にも,マヨネーズやタルタルソース
大根おろしや,一味,柚子胡椒などなどいろいろと持ち込んでみました。
(実はけっこうお店の方でも用意されてたんですけどね)
お酒はビール・日本酒を何種類か・白ワインを数本…

すっかりいい色に(*^^*)
けっこうパン!パン!と、牡蠣のかけら?が火に弾けて飛んでくるので
帯はしっかり大きな膝かけでカバー。
袂も鉄板に引きずらないように気をつけてます(^^;;
来年は襷が必要かも。

締めは牡蠣ご飯。
オットは,鉄板の上の牡蠣をカスタマイズ(^^;;

今年も堪能しました!
また来年!!

更新の励みになってます♪ ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. さなえ。 より:

    あ~、イイですね!焼牡蠣大好き☆
    白ワインと牡蠣・・・定番のベストコンビだなぁ・・・

  2. より:

    さなえ。さん>
    ホント美味しかったですよ〜!
    でも、私,けっこう牡蠣あたるんですよね(-” -)
    でも好きなの。
    エイコちゃんと絢爛亭みたいなものかも;-p

  3. ぶぅ より:

    ただいま帰りました~、八重山から。
    ちょっと、ちょっと、ちょっと、
    まぢ、旨そう~。。。
    カキ食べた~い♪

  4. reiko より:

    こんなお店があるんですね~。
    興味深いです(^^)
    やっぱり事前に予約とか必要ですよね?

  5. より:

    ぶぅさん>
    おかえり〜!
    また写真見せてね♪
    牡蠣,旨かったよ〜。
    また来年ぜひご一緒しましょう!

  6. より:

    reikoさん>
    お店…というより,
    ホントに工場の一角って感じよー!
    平日は予約はいらないかも。
    でも土日はけっこう人気で
    私たちが食べている間も満席で,
    飛び込みで着たお客さんが3組ほど断られていました。
    予約した方がいいでしょうね!
    この辺は数軒同じような店がかたまってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA