これがトイレ…? 〜鯛よし宴会

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


てれてれと書き続けてた鯛よし宴会ですが,
これでラスト。
「トイレに行くなら一階のトイレに行っといた方がいいよ」
とのアドバイスを受けて,ぐるりと遠回りして一階へ。

清浄殿…ああここね。

扉周りも凝ってます。
孔雀さん…こんな帯留め欲しいなぁ。
周囲には牡丹の花が描かれているのですが,
壁の剥落・ひび割れがかなりひどいもよう。

天井画もこんな鮮やか…。
でも,一部には水がにじんだような跡が。
ちなみに肝心のトイレ部分はかなり古くて質素なのね(^^;;
このギャップが面白いわ。

帰りの階段の壁画。
これは岡山の桃たろさんなのかしら。
あちこち剥落が激しくて。
でも修復するとこのフンイキはなくなってしなうのかしら…

続きを読む前に…ポチッと応援お願いします♪

一階の中庭を眺める位置には,
なんちゃって太鼓橋が。
普通に廊下なのですけどね。

レトロ感たっぷりの待合室。


これは二人で予約すると入れるかもしれない,船の間。
小さな船をかたどったお座敷になってて,
ここで船に乗った気分で差しつ差されつ…らしい(^^)
昔の人,いろんなこと考えるなぁ…。
鯛よし宴会,これにて終了。
この後,みんなで繁昌亭へと向かいます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
ポチっと応援お願いします♪

コメント コメントを追加

  1. 瀬尾陽介 より:

    なにやらすごいここの内装、和装丸の進化
    に対するヒントが眠っているかも・・・と思いました。

  2. より:

    瀬尾さん>
    和装丸!
    あの後,バージョンアップしてるのかしら?
    鯛よしは案外お安いので,気楽に行けますよ!
    ぜひ一度覗いてみて!
    時代考証とか,何々風とか,
    そういうのはメチャクチャなんだと思うけど
    なんとも魅惑的な空間です(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA