着ていく場所がない,と,着るものがない,の狭間で…

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


※オチもなければ、ヤマもない,
※ただのぐだぐだ話です。
先日,着物バザールで,夢中になって着物を見ていたのですが…
ふと,脳みそが漏れてしまいました(^^;;
「あれもこれも欲しーい…でも、もうタンスに入らない…ふぅ…」
それを耳にした周りの方も苦笑いして
「私もそうです〜」
「私も〜」
「ホント〜」
なんだかとっても和やか。
するとお隣の方が
「タンスはいっぱいなんだけど,着ていく場所がないんですよね…」
「私も…」
「私もー」
おお,出た!着ていく場所がない!!
「え〜,そうなんですか。もったいない!じゃんじゃん着ちゃいましょうよ〜♪」
(って、オマエはエラそうに何もんや!初心者のくせに!)
と他愛ない話をしていると
「でもそんなお友だちもいないし,目立ちますもんね…」
うーん。
そうおっしゃる方の抱える商品は,
とても華やかな正絹の小紋に,
やはり華やかな帯。
小紋はお洒落着に良い,ということになってますよね。
街中で華やかな姿を見かけると,いいなぁ〜♪って
憧れを持って眺めてしまいます。
ただ、日常着がどんどんカジュアル化している中,
小紋とは言え,色鮮やかな絹の分量があれだけあれば確かに目立つ。
だって華やかだもん。
でも,それがいいのに!
視線に磨かれて,美しくなってしまえ!!
ああ,でも慎ましやかな方には,それは困ることなのね…。
着物は着たいけど、目立ちたくはない。ちゃんちゃん。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
着物情報満載!の「にほんブログ村」はこちらへどうぞ!
更新の励みになってます♪ポチっと応援お願いします♪

私自身は,地味な着物が好きで(それは洋装の感覚が強いからなだけですが)
でも,着物を着ることで多少は目立つかもしれないこと,
人に見られること(別に洋服着てたって見られることはあるしね)は,別に気にならないタチです。
オットも気にならないタチのようです。
(彼の場合,元々その体格からワル目立ちするところがあるので(^^;;)
だって…

私たち,きっとツラノカワが厚いのかも。
どのくらい厚いかと言うと…
オットの背中にはファスナーがついていて

チーッと下ろすと,

中から小さなオットが出てきそうになるくらい、厚いです(^^;;
それはもう,ツラノカワやなくて,着ぐるみやっっっ!
まあとにかく,着ていく場所がないのなら,
着ていく場所を作るというのもテですよね。

ジミ脱却目指して,華やかもんにチャレンジするから,
ぜひ私をお城の舞踏会に連れてってください>オット
ところで,タンスはいっぱいなのですが,
いざ出かけようとすると,
「これにこれはヘンかしら?ちょっとジミ?それとも派手?
やっぱりあの帯買っておけば良かったかしら?
それとも着物を?
この間会った時にこれを着ていたし…云々カンヌン…」
と,「モノは大量にあるのに,着ていくモノがない!」という
矛盾した状況に陥ることがたまにあります(^^;;
どれもこれも,気に入って,悩みに悩んで買ったモノばかりなのにね。
私の敬愛する西村しのぶシェンシェーは書いてました。
「クローゼットはいっぱいなのに,オンナは有事の際に叫ぶのだ。
『着ていく物がない!!』と」
でもいいの。(いや,よくないって)
タンスの肥やしは、女心の肥やし。
ムダも時には必要なのよ。

オチなし〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
ポチっと応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA