扇供養の奉納舞

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

 
さて、いよいよ奉納舞。
門を抜けて、ずずいと奥へ…。
うっそうとした緑の木陰に,石仏が並んで。
涼しい…。

小径がくねくね。
ああ、雨が降っていても風情があるやろなぁ…。

仲良しなお地蔵さん。

門から見て、右奥に舞台が造られているのですが,
舞台も客先も炎天下!
これは覚悟がいるぞ〜〜〜〜!
そして,舞台の位置が高いので,
観客からは見やすいのだけど,写真で足先が入らない(;_;)
最前列で,きょうこさんの姿を写真に撮りたい!
ので,じりじりと焦げ付きそうになりながら,
じっと始まるのを待ちます…。
しばらく待つと,扇供養が終わったようで,
ざざーっと人の波が。
音楽が始まり,舞台に踊り手の方が現れます。

あ,先ほどの方。
演目は「春雨」。
このきゅっとしたひねり,
着物で写真撮る時、参考にしたいわ。
そう,日本舞踊初めて見るのだけれど,
とにかく所作が美しい!
さっそく真似してみたいところがたくさん。
続きを読む前に…ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



この方は、男舞で,きりりとりりしい動き。演目は「一の谷」。

帯のお太鼓の形が変わってる!
ななめのラインで,すごく躍動感のある形。
小道具の扱いも面白い。

「あやめ浴衣」という演目では
あやめ(造花)を片手に。

手ぬぐいを口にしたり。
何とも色っぽいのです。

この方も男舞でしたが,ものすごく美しい方でした。
次はいよいよきょうこさん登場。
旨く撮れるかしら。ドキドキです。

奉納舞まだまだ続きます。続きを読んでもいいよ〜って方はポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. 所作が美しいって言って頂くと、ついつい師匠自慢に・・・
    えへっ!
    お家元が振り付けをされてるんだけど、振りにはそれぞれ物語や意味があるんですよ。
    そして長く習ってらっしゃる先輩方は”決め”とか”動き”とかがすごいな~って思います。

  2. より:

    きょうこさん>
    きょうこさんのブログを読んで,「あ〜、あの動きにはそう言う意味があるんだ!」などなどと,
    非常に納得しました!
    やっぱり知ってるのと知らないのとでは、大違いですよね。
    そして、知らなくてもやっぱり美しい…(*^^*)
    ちょっと今度から写真撮ってもらう時に参考にするわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA