浴衣で紫陽花 ツマ編

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

 
この日のオット編の日記はこちら
オット,浴衣ハジメ,しかも浴衣おろしたてで,ルンルンでございました(言い方が古いなぁ…)。
ちなみに私は,今シーズン三度目の浴衣。
一度目二度目は,またこちらのブログで,いずれ…。

さて,うれしはずかしの神戸森林植物園の紫陽花園散策。
浴衣で行くと,入場無料です。
同行者もたしか一名まで無料。
だって、普段は夜、しかもシラフでは会うことのないメンバーが
昼から集って,しかもこんな爽やかな所へ行くなんて…
ああ,なんだか恥ずかしくてたまらんわ〜(*^^*)
でも,行って良かった!
正直,ここまですごいと思ってなかったわ>紫陽花園
ホントステキやったんやもの!

森林植物園は、まさに森の中。
六甲の山の地形を活かした斜面に,
鬱蒼と咲き誇る、色とりどりの紫陽花たち。
その中を通る小径を練り歩く、浴衣の一団。
思ったより浴衣姿が少なかったので,
目立ってたかも。
ワタシ,ちょっと帯位置が高すぎたわ(^^;;

ホントに紫陽花の花がみんな違うんよね。
大輪の花がおしくらまんじゅう状態に
みっしりりと詰まった花もあれば…

ちょっと緑がかった,
小さな可憐な花もアリ。

真剣撮影中。

続きを読む前に…ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


さらに奥へ進んで行くと,
今度は見たこともない花たちが。

これは「シチダンカ」というヤマアジサイの一種。
ちょっとうつむきかげんの,可憐な花は,
「これも紫陽花?」という姿ですが…。
実はこれこそ,「幻の紫陽花」と呼ばれる貴重な花。
江戸時代に,シーボルトによって海外にも紹介されたそうですが,
その後絶滅したと思われていたとか。
それが1950年代に六甲で再発見されたとのこと。


ガクアジサイににているけれど,
花弁がほっそりと華奢。
これは「アマギアマチャ」という,これもヤマアジサイの一種。


浴衣女子たち,花のひとつひとつに
「これブーケにしたい〜♪」
「かんざしにしたいね〜♪」
と,大はしゃぎ♪

さらに小径を進んで行きます。

紫陽花写真、まだまだ続きそう。
続きを読んだってもいいで〜とおっしゃる方は,ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. シチダンカを直にご覧になったのですねー。
    私も先週末に紫陽花を見たのですが、シチダンカは花が終りかけで、綺麗な形では見れなかったのですよ。残念。
    でも、むさんの写真で生き生きとしてシチダンカを拝見できたので、ウキウキです。

  2. より:

    >きょうこさん
    シチダンカ,とっても可憐でステキですね!
    六甲はやはり涼しいせいか,ちょうど見頃でした。たくさん群生してましたよ。
    また機会があればぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA