鴨川を眺めながら… 〜京都先斗町 Maison de Vin鶉亭

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

 
なんだか急に,秋めいてきましたね…。
そろそろ浴衣も終わりかしら。
…などといいながら,夏の日記がどっちゃりとたまっている当ブログ。
しばらくは季節外れ?といわれようと,
夏のネタが続きそうです(^^;;
どうぞお付き合いくださいませm(__)m
これも,8月の初旬 ネタ。
以前,宮崎の
染織こだま
さんが、奈良で木綿展を開催された時。
着物好き,こだまさん好きが集まって,大いに盛り上がったのですが,
染織こだまさんの木綿展レポート>
奈良のキモノ男子たち>
その時に知り合った,京都在住の着物好き・Dさんから,魅力的なお誘いが…。
「鶉亭で,着物トモダチとワイン飲みませんか?」
鶉亭…
鶉亭……
鶉亭………!?
あの鶉亭ですか!?
以前からとっても気になっていた鶉亭。
ものすごくいいワインと,ものすごく美味しいフレンチが楽しめるという,
大人の隠れ家・鶉亭。
これはもう、行くしかないわ!!

こじんまりとした店構え。
ああ、そういえば床のシーズンね。
私たちが写真を撮っている間にも,
いかにも「タダモノではない!」着物の美しい女性が入って行きました。
床は席料¥1,000アップとのこと。
今回は,ぜひ調度も拝見したいので,2階のお部屋へ。
部屋の中はこちらのサイトでね。
町家のこじんまりとした和室のお座敷に,
アンティークの椅子やテーブルが配された,
ちょっと不思議な,でも落ち着く和洋折衷のインテリア。
なんだか篤姫と勝海舟になった気分だわ。
鴨川を見下ろす、風情のあるお部屋でした。
2組は入れるのですが,この日は大半を独占状態。
さて、この日は、8月のコースメニューB ¥6,500。
#あまりにフンイキのある照明のため,写真、ぶれぶれです(;_;)

アミューズはシュガートマトのファルシ トマトのジュレ
甘い!トマトの中に,ソフトなクリームチーズが詰められたファルシに
透明だけれど,トマトの旨味とちょっとの青臭さの詰まったジュレ。
このジュレ,美味しいわ〜。
もう、これだけでワイン楽しめそう!

オマール海老とムール貝のフラン。
「柔らかい,茶碗蒸しのようなものです」と,ひとつひとつわかりやすく説明アリ。
ムール貝はブルターニュからはるばるやってきたとか。
うーん,魚介の旨味爆発だわ。

鴨のロースと夏野菜のピクルスのサラダ
結構酸が効いてて,しゅっぱい!
どことなく和の味わい。
カリフラワーや茗荷の,シャクシャク感が気持ちいい。


続きを読む前に…ポチッと一押し,応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



赤ワインで蒸した鰻の蒲焼き 鰻ダレ風味の焼きリゾット
焼きおにぎり,よね。コレ。
香ばしくて美味しい。

カボチャの冷たいクリームスープ
これ,スープの部分と,
アイスクリームのように柔らかく凍らせた部分があって,面白い口当たり。
そして、いよいよメイン。
メインは3種類から2品選べます。
ここまででけっこうなボリューム。

ノドグロのポワレ 野菜コンソメのナージュ仕立て
うーん、コンソメがじんわりと旨い。

京都ポークとフォワグラの取り合わせ ペリグーソース。
このソース,美味しいわ…
マディラ酒ベースに,トリュフを散らしたソース,とのこと。

そしてデザートはブランマンジェと,パッションフルーツのソルベ。
お腹いっぱい!とかいいながら,
デザートはやっぱり別腹なのよね。
ああ、大満足!
と,ここまでの所要時間,約3時間半(@0@)
もうどんだけ,優雅に楽しんでたんかしら?
終電なんて余裕よ!と思ってたけど,
かなりタイトになってきたわ。

でも,お店の方にお願いして,記念撮影。
この日の私以外のメンバーは,
みなさん「日本和装」の着付け教室で知り合われたとのこと。
「大手の着付け教室って,ホントのところどうなの!?」
と、興味津々で根掘り葉掘り聞いてしまったわ!
Dさんは,こだまさんで仕立てられたという
軽やかで涼しげで,本当にステキでした。
もうお一人のマダムは,弘法さんで求められたというアンティークの紗で。
アザミのような花が浮かんで,とても「華やかな黒」でした。
今日は洋装の彼女も,普段は着物で3人楽しんでいるそう!
着物トモダチがいると,やっぱり着物の楽しみって増えるやんね。
私は,琉球絣の麻の着物で。
実は,ちょっと難アリ!のアンティークなのですが,縁あって我が家にやってきました。
この話はまたいずれ…
<追記>
Dさんが,京都でワイン飲むなら鶉亭,と勧められたとのこと。
ものすっごい分厚いワインリストでしたが,
哀しいかな,なかなかにお値段も良くて…
ドキドキしちゃったわ!
という訳で,予算を伝えて,ワインは白赤1本ずつ,
お勧めしていただいたのでした。
Domaine du Clos des Rocs
Pouilly-Loche Monopole 2004
Château Hostens-Picant rouge 2000
Cuvée d’exception LVCVLLVS


更新の励みになってます♪ポチッと一押し,応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. yogi より:

    ものすごいワインの、ワインの明細が載ってなーい。゜゜(´□`。)°゜。
    雰囲気のあるお店でお料理も美味しそうですね。

  2. より:

    >yogiちゃん
    追記しましたです〜。
    でも鶉亭の中で,一番エコノミーラインでお願いしたの(^^;;
    次はもうちょっとリッチな時に行きたいわ〜。
    そして,感想をしっかり伝えられるよう、知識が欲しい!
    勉強会がんばるわ!

  3. だだ より:

    わーいブログアップ楽しみにしてました♪
    あんなにしゃべっていたのに
    料理の内容がちゃんと記憶されている!!
    さすが♪♪
    お料理・ワインほんとおいしかったですね。
    琉球絣のむうさん
    待ち合わせ場所の床が見える四条大橋のたもと。。夏の京都の風情にぴったりでしたよ~

  4. より:

    >だださん
    ありがとうございました♪
    楽しかったわ〜。
    料理の内容!?
    わからないことは,鶉亭さんのホームページに聞いてみよう!…って訳で(^^;;
    えへへ、お誉めにあずかって光栄です(^^;;
    だださんもとっても涼しげでした。
    やっぱりみなさん,きちんと習っているだけあって
    着こなしがお上手!
    目の保養でしたわ〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA