モスリンと毛斯綸(もすりん) -変貌する渡来布(とらいふ)の物語-

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


ポカポカと暖かい休日の午後、
六甲アイランドの神戸ファッション美術館へ。
目的はコレです↓



モスリンと毛斯綸(もすりん) -変貌する渡来布(とらいふ)の物語-
2010年1月21日(木)~3月30日(火)
開館時間:10:00 – 18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜日
入館料:一般500円 

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special.html

でもって、着物で行くと、
企画展・常設展共にタダなんです!
何回だって観に行けちゃいますよ♪
展示はたっぷり見応えがありました。
大正時代のモスリンなんか、どうしてこんなに保存状態がいいの!?
というほどに、鮮明な色と柄。
最近ではほとんど見る機会のない、
モスリンの長着もステキ。
粋なデザインが多くて、アレもコレも着てみたい!
襦袢のデザインは、もっと鮮やかで大胆な色柄が多い。
どうして今はこんなデザインないのかしら?
インドのサリー、フランスのシュミーズドレスなど、
薄くて繊細なモスリンもステキ。
3月末までです。
興味がおありの方はぜひ♪
私もこの日は、もちろん着物で出かけました!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


大阪からきたMちゃんは、



ウールの着物にピンク基調の更紗の帯&羽織。
やはりピンクのヘアコサージュで、とっても春らしいキュートな装い。



私は相変わらず紬ですねー(^^;;
アンティークの染めの帯は、2年ほど前に京都の風雅舎さんでいただいたもの。
勝手に若沖の帯と呼んでます♪
可愛くない雄鶏さんがお気に入り。
ところがコイツが、なかなか締めにくいヤツで。
雄鶏をお太鼓に出そうと思うと、
テが足りないのは、もうちょっと痩せろよ!>自分、だけど、
柄をちょうどいいところに合わせると、タレがものすごく長くて
お太鼓の中で折り畳まなきゃ。
ちょっとめんどくさい(-” -)



美術館の横では、白いモクレンが満開。
もうすぐ春ですね♪

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. ぽん より:

    銘仙とかモスリンはかなり惹かれるし、神戸方面へ行く用事もあるけど着物ではきついなぁ(汗)
    鶏の帯、幾何学的でほんま素敵!これもヨダレが出ます。
    とーころでっ。やっぱり行くことになりました、日本酒呑み倒れ。木曜日はどっかでお目にかかれるかも?! その時はよろしくでーす♪
    おそらく三条界隈でへべれけやと思います。

  2. より:

    >ぽんさん
    入館料の金額を考えたら、
    楽な方がいいかも!
    …私はすごくケチってしまいますが(^^;;
    鶏の帯、お褒めいただいてありがとうございます!
    もっと活躍させてあげたいのですが、
    まだまだコーデ能力が足りません〜!
    わあ、では木曜日お会いできるかも!
    着物でうろうろしてると思います(^^)
    見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA