Gメン75 沖縄三部作ナイト☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


水道筋の沖縄おでんのお店通い船の、Gメン75 沖縄三部作ナイトへ。
まあ,言ってみればGメン75のDVD鑑賞会なのですが、
これが、濃かった。
私がmixiのボイスで
「子供のころに、Gメン75の沖縄の話を見た記憶があるんだけど、
 これがもうすごくやりきれない話で衝撃的だった」
とつぶやいたところ、
通い船の灘夫人が速攻!DVDを探してゲットしてくれはって。
いったいどこから探して来たの〜!?
あっという間に上映会が決定したのでした。
リアルタイムで見たのか?
懐かしの番組みたいな特集で見たのかも定かではなかったのですが、
この話、三部作になってました。
59 東京-沖縄 縦断捜査網
60 暑い南の島 沖縄の幽霊
61 沖縄に響く痛恨の銃声
この日、実は三晩目で、
他の参加者たちは,事前に一話目二話目を見てたのですが、
参加できてなかった私たちは
早めにお店に行って、ぶっ続けで見てたのでした。
あああ、でも、ぶっ続けで三作見るには、
あまりにヘビーでございました。
日本復帰後の沖縄の闇を描いたこの三部作。
構成が深作欣二氏だったので、
全体のトーンがあの感じ。
私が昔見たのは、どうやら三話目だった模様。
以下ネタバレありますので、
これから見ようって方(そんな人いるのか!?)は見ないでね。
アメリカ人の犯罪者を追う刑事、
アメリカ軍の基地に逃げ込む犯罪者。
基地の敷地内に入ってしまった刑事は、
基地の警備兵に撃ち殺されてしまう。
追いかける味方の刑事たちの目の前で、ゲートは閉じられ、
数メートル先に倒れている刑事のそばに駆け寄ることもできない。
フェンスに取りすがって叫び続ける味方の刑事たち…
というシーンだけを号泣しながら見ていた記憶があるのですが、
(当時、親がけっこう反戦運動に熱かったせいもあり、
 沖縄戦の映画を見た記憶もあるわ。)
実はこのシーンでさえまだラストではなかったコトが,今回分かりました。
このあと、どんどんひどい状況に。
この三部作は重かった。
当時、よくこんなシナリオで、
関係当局からクレームつかなかったなというほどスゴい。
ええんか。
結局誰も幸せにならず、解決もせず、
関係者全員死亡。
わざわざ殺さなくてもいいキャラまで、
無惨に死亡。
犯人も捕まったのか死んだのか、とうとう描かない…。



文字ばっかりでもなんなので(^^;;
酒の肴三種盛りを。
ドゥルワカシー(田芋大好き!)
縞豆腐と肉みそ、
おひたしはハンダマーだったっけ?
初めてお会いした方にビールをゴチになり、
お返しに泡盛をお注ぎして、
オットをのんびり待つ。
同じく1話2話を見てないN氏の到着を待って、
一気に上映会。



ジャジャジャーン☆
ジャジャジャジャンジャンジャンジャッジャッジャジャーーーーン☆
そう,この曲!!!
しかし、丹波哲郎かっこいいなぁ。
みんなめっちゃタイトなシルエットのスーツに、
ビックリするほど幅広なネクタイ。
モミアゲ長い人多いし。
そして、藤田美保子演じる響 圭子刑事といったら…

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


ファッションがやたらエレガントなのだわー!!
やーん、そのファッションで犯人追っかけちゃう〜〜〜〜!?
ちっちゃなハンドバッグ脇にかかえて(警察手帳も拳銃も入らないよね!?)
ロングタイトスカートで走る走る。
胸元の露出高過ぎて、尋問なんかされたらドキドキしそう。
(実際ヤバい目にも遭う。キャー、ドキドキ☆)
まつげがもうビシッバシで、
アイライン濃くて、今帰って新鮮ちゃう?
犯人を追って、沖縄に出張するのだけれど
優雅な、こーーーんな広いツバの帽子を斜めにかぶって
オマエはリゾートか!?って姿で空港に。
この空港が、昔の那覇空港なの。
一体出張にドレス何着持ってってるねんってほど、
シーンごとに違うエレガントな姿で登場。
藤田美保子のファッション見てるだけでけっこう楽しい。



沖縄おでんもいただきます♪
メンバーも揃って、
三作目に。
はぁぁぁぁ…どんより。
銃弾飛び交い、
ハブも空を飛び(これは笑た)。
しかし目の付けどころは人によって違うもの。
このあまりにヘビーなドラマを見つつも、
男性陣の多くは、
戦闘機のシーンと車のシーンにばかり、つっこみまくり。
トヨタがスポンサーらしく、
当時の車が、どれもカッコいい!
そしてやたらと戦闘機が発着するシーンが挟まれる。
でも、戦闘機が映る度に
「あれはナントカや」
車が映る度に
「あれはカントカや」
なんでやねん、見る所はそこか〜〜〜!!?
男子、おもろすぎ。
いや、ファッションチェックしてる私も私か。
興味の持ちどころは人それぞれやね♪
あああ、重かった。
でも、なんかやたら見応えがあったわ…



この日は、ウールの着物に,綿のマトリョーシカ付け帯。
帯揚げは風呂敷、
帯締めはリボンでございました。
あ、帯留めが後ろに回ってる…?

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA