残されたキモノの処分・ウールはそんなに美味しいか!?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日ちょこっと書いたりしておりましたが、ここんとこ喰いしん坊オットの実家をお片付けしておりましてね。
ああ、昔の人は本当にモノを大事にするのですよね…それにしても、モノ多すぎ!!
必死になってお片づけ。
洋服などはばっさばっさと切り捨てられるのですが、キモノはやはりどうしてもポイッと捨てることが出来ない…orz
和裁を教えたり請け負ったりしていた義祖母と義母のキモノが、これまたたーんとありまして。
とくに義祖母は実際にキモノで生活をしていた世代ですから、晴れ着などというよりは、本当に普段着るようなキモノが多い。
そして小物がたくさん。
丁寧に繕った足袋たくさんと新しい足袋が分けて入っていたり。
帯枕も普段使っていたであろうボロボロの小振りのものから、礼装用のもの、手作りのおそらく角出し用のものなどこれもまたいろいろ入っていたり。
くたくたに使い込まれた半幅帯や細帯、伊達締めや紐類もぞろぞろと。
帯締めもたくさん。
あれ?帯揚がほとんどなかったわ…なぜだろう?処分されてしまってたのかしら?
そして、一体何人家族だ!?っていうほど、袷も薄物もあわせて喪服が多い。
あまり古くて状態の悪いものはゴメンナサイして処分。
とりあえずざっくりと持ち帰って、今自宅で選別・陰干しに大わらわ。
和ダンスに入っていたもの、桐や金属の衣装ケースに入っていたものなどは状態がいいんですよねぇ。
これはお手入れしよう。
着られるものは、自分で着るか・人にもらっていただくか・ボランティア団体の運営しているショップに寄付するか。
でも、普段着で紙製の衣装ケースにほうりこんであったものはさすがに状態が悪い。
たいがいがウールなので、

喰われてる〜!!
ウール、そんなに美味しいのですかね!?

こっちも喰われてる〜〜〜〜〜!!
薄手の滑らかなウールの鮫小紋、普段着に良さそうだったのに残念!
ホントに・そんなに・美味しいのかしら!?
こういうのは、出来るだけ早いうちに整理しないといけないですねぇ。ああ、もったいない!
さて、ある程度一段落したら、セルフドライクリーニングにチャレンジだ!

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA