京都であまぐりを買う 〜林万昌堂

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


最近せっせとお仕事にかまけております。
先日は京都へ打ち合わせに。
ちょうどお休みだった喰いしん坊オットとついでに京都ランチをば。
すっかり秋ですね…PCの前にばかりいると、季節の移り変わりに疎くなりますわ。
つい先日まで(という気がするだけで、実際は月単位で以前)京都の街中でレンタル浴衣で闊歩する女子やカップルをよく見かけましたが、この日はおそらくレンタルであろう華やかなキモノ姿の女子たちをよく見かけました。
ブランド浴衣っぽい!?って感じの色や柄のプリントのキモノが人気なのかな?
同じところのレンタルなのかしら?似た感じのキモノが多いかな?
ヘアスタイルは以前ほどふわふわ盛り盛りじゃないコが多いみたい、などとワクワクしながら観察してしまったわ。
若いお嬢さんが華やかなのは可愛いね〜、と私たちおっちゃんおばちゃんは眩しく見つめておったのでした。
で、仕事を済ませて。
ホントはちょっといっぱい引っ掛けて帰りたいところですが、とんぼ返りでまた仕事をせねばなりませぬ。
というわけで、ちょっと甘いものでも買って帰りましょうか…秋だし、栗食べたいなぁ…と、

林万昌堂さんへ。
もう、めっちゃ久しぶり!
最近、大振りの栗が錦市場でも人気みたいですが、ここはわりと小振りでぎゅっと甘いんですよね。ああ、懐かしい!
昔お世話になったイタリアの方に、「お土産何がいいですか?」と聞いたところ、「林万昌堂の栗。イタリアの栗は美味しくない。」と言われて。
イタリアへ行くときに何度か買って行きましたわ。
確かに、この甘さはイタリアの栗にはないかもしれない。

ちなみにこの時のキモノは、まだ単衣(9月のおハナシです)の紬。
和裁教室で自分で細工した作り帯で。

普通サイズの栗と厳選大甘栗と。
ええい、リッチに厳選大甘栗だ!(実際は50円ほどしか変わらない)

まだほかほかと温かいあまぐり。
帰りに漬け物も買ったので、右膝に温かいの、左膝に冷たいのを乗せて。なんだか変な感じ。

うーん、美味しい!止まらないよ!!
300g買って帰ったけど、1キロでもよかったね。いや、アカンアカン。
次の仕事のときにも、また買って帰ってしまいそう…。
———————————————————–
林万昌堂 四条本店
京都市下京区四条通寺町東入ル御旅宮本町3番地
075-221-0258
10:00~20:00
定休日:元旦
http://www.hayashi-mansyodo.jp/commodity/
———————————————————–

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA