夏のすっぽんと秋草の浴衣 〜松屋酒店・魚崎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


魚崎の、予約の取れない名店、松屋酒店。
このブログにも度々登場しますが、表は酒屋兼とても美味しい人気の立ち呑み屋さん。
その奥のお座敷は、一日一組限定,おまかせコースのみのフレンチ(和食も可)がいただけるのです。
お盆の頃、夏の疲れを吹き飛ばせ!とすっぽんのコースにお誘いいただきました。
松屋のすっぽんといえば、去年の暮れにいただいて以来。
松屋ですっぽん宴会>
久しぶりで嬉しい!

まずは定番、すっぽんの活き血から。
日本酒で割ってあるので呑みやすいのですが、この日はちょっと血の気?が多かったような。
ちょっとクセがありましたが、そのせいか、いつもよりなんだか身体がぽかぽかしてくるよう。

続いてはお造り。
エンガワ、キモ、腸、もも肉、卵
エンガワの上に乗っている赤いのは心臓。
カンパイはワインでしたものの、たまらなくなって日本酒注文。
これはやっぱり日本酒よねぇ。道灌を。

すっぽんスープのとぅるとぅる茶碗蒸し。
もちろんこちらにも

すっぽんがごろごろと。
何せ今回、12人で3.4キロのすっぽん3匹を食べ尽くすのですから、すごくボリューミィです。

そして鍋へ。
スープをどんどん継ぎ足してもらえるのが嬉しい。
これで明日はお肌もピンピンかしら!?

雑炊で〆!
雑炊にもすっぽんがたっぷり投入されてます。ホントお値打ちすぎてこわいくらい!
松屋さん、いつもありがとうございます。
感じのMちゃんもお誘いありがとう!

この日は8月半ば、ちょうどお盆の頃。
そろそろ気分かなと、饅頭菊とむさしのの綿麻の浴衣を引っ張り出しました。
帯は紗献上の半幅帯。
相変わらず酔っぱらって帰って来てから写真撮ってるので、ぐちゃぐちゃですわね。
この浴衣、今までにも何度も何度も登場してますが、すでに二十数年選手。
その昔、自分で選んで初めて買った浴衣でした。
当時母親に「地味すぎる!」と怒られたものです。(このハナシも何度も書いてましたわ…)
ははは、確かに地味ですわ。
もっと着られるうちに可愛いの着とけばよかったのに…と今になって思ったりするのでした。
————————————————-
松屋酒店
神戸市東灘区魚崎南町8-1-17
078-441-4820
立ち呑み 16:00~21:00 奥のお座敷は要予約
定休日:日曜日
————————————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA