ああ、もう私が○十年若かったらこれ着たい〜〜!!」と身悶えした振袖  〜邸宅で見るアンティーク着物展Ⅲ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


いい加減長過ぎね?な日記ですが、画像を見てると自分でまたうっとりと思い出してしまうので、まだ当分続きそうです。
あくまでシロウトの感想なので、ゆるく読み飛ばしてくださいませ。
今までの日記はこちら>
今ごろ…と言われそうですが、邸宅で見るアンティーク着物展Ⅲ
スイートロマンティックコーデ
チェックやらお花畑やら、スイートロマンティックコーデ
マリンからアールデコやら、蜻蛉まで。時代の先を行く着物たち
極彩色やら、紫陽花やら。時代の先を行く着物たち
【イラスト】ピアノからdanceまで。時代の先を行く着物たち
メルヘンな着物、テーブルウェアの帯、鴉の帯。
リボン刺繍のチューリップやら、日本刺繍の金魚やら
薔薇や百合の大胆な帯たち
「技」と題されたお部屋の中で、「ああ、もう私が○十年若かったらこれ着たい〜〜〜〜〜!!」と身悶えしたのがこちらの振袖。

「百花繚乱の黒地の振袖に鸚鵡の帯」
まさに色とりどり!百花繚乱!!

帯の鸚鵡も色とりどり。
前に見えているのは鸚鵡の後ろ姿、尾羽の部分ですが、

後へ回ると、きりっと立て矢結びにした帯の左右の羽根に鸚鵡のお顔がコンニチハ。
ものすごくリアルで緻密で、でも愛嬌のある表情。かわいいよ〜〜〜〜!

振袖の帯結びって、やっぱりゴージャスでいいなぁ。

重厚な刺繍の半襟に、ボリュームたっぷりの鹿の子の帯揚もたっぷり見せて。
帯留めは銀の薔薇。

友禅で繊細に描かれた百花繚乱の花々、刺繍も施されていて表情豊か。
このお花がツボで!なんてお花なんだろう?
鮮やかな緋色と淡い明とグリーンがもう、ぐっとくるわ!
眼福、眼福!!!
続きます。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA