縄のれんには昭和の普段着コーデで

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


そういえば、酒之灘屋さんにお邪魔した時には、ガッツリ昭和コーデでしたわ。

由緒正しき!?居酒屋の面構え!!!って感じでしょうか。
年期の入った縄のれんを見ると、興奮するわ。<変なヤツ

着物は会津木綿にポリノジックの名古屋帯。
会津木綿はしっかり厚手で、この時期の普段着に重宝。
このポリノジックの帯は、同じくポリノジックの半幅帯と共にしょっちゅうこのブログに登場するのですが、本当に便利で使い勝手がよい!
軽くて、そこそこハリがあって締めやすい。
こちらもまさに普段着。
ちなみにポリノジックと言うのは、「綿に近い性質とシルクのような光沢が特徴。木材パルプを原料とするセルロース系再生繊維」というもの。

紺×白×赤と、いっちゃあトリコロールカラーなんですが、この質感だととっても昭和な感じ。
でも、こういうの好きなんですよね。
何か安心する感じで。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA