京都 ゑびす神社の初ゑびす

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


これはかれこれひと月ほども前のおハナシ。
私は神戸在住なので、毎年10日えびすには柳原えびすにお参りしていました。
ところが今年は、ちょうどそのころ仕事がいかんとも忙しくお参りに出かけてるとどころではなくて。
最終日、なんとか仕事をやっつけたものの、その足で京都まで出かける約束が。
あー、今年は初えびすにはお参りできなかったね…と夜の京都でふと思い出したのでした。
そうだ!京都にもえびす神社があるやん!しかもめっちゃ近くに!!
というわけで、急遽祇園の京都 ゑびす神社へ、閉門間際に駆け込んで参りました。
本当はお参り先を変えるのは宜しくないのかしら?
それとも同じえびす神社だからいいの?
そのあたりモノ知らずでごめんなさい神様。

これは辰巳橋の近くで。
この日はとてもとても寒い日だったので、深緑の大島紬にベルベットコート&ファーでモコモコに着膨れております。

早い時間にはいろいろな神事もあるようですが、遅い時間で人影もまばら。
女優さんや舞妓さんによる福笹や福餅の授与もあるそうですね。
今度は早い時間にお参りしてみたいわ!

商売繁盛をしっかりとお願いして。
さて、福笹を授与していただかなくては。

奥では、巫女さんが福笹を手に舞を舞っています。
しゃんしゃん、と鈴の音が夜の境内に響き、厳かな雰囲気。
これは「福笹奉納の舞」と言うのだそうな。

毎年いただいている柳原えびすでは「幸せや運をかき集める」「金銀をかき集める」と熊手なのですが、京都ゑびす神社では笹でした。
ゑびす神社のサイトによると、
「笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で、「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となっている。この福笹授与は、ここ京都ゑびす神社から始まった。」
とのこと。

笹にはいくつかの縁起物がすでに吊るされていますが、好みでいくつでも追加できるのだそうな。
絵馬にしますか?俵にしますか?それとも小判…?と、まるでサブウェイのトッピング。(失礼な)
私もいくつか吊るしていただきました。

この福笹、人の息のかからない高さに東か南向きに飾ってくださいねとのこと。
これがマンション住まいの庶民には実に難しい。
なんせ、持って帰って見ると思いの外大きいのです!なかなかよい場所がない!!
現在、神様にとってはベストとはいえないでしょうけれど、できるだけ意に添えるようがんばった場所に飾らせていただいております。
そして、毎朝お参りしております。
ご利益があったのかしら…
今年のお仕事、今のところ出だしは好調なようです。
ありがとう、ゑびす様。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA