敦賀で怒濤の漁師料理

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


小浜から電車で敦賀へ。
この道中,爆睡モードで記憶がありません(^^;;
駅についてオットに起され,
「もうあと五分〜」
とつぶやいたのは,ナイショナイショ…。
さて敦賀。
小浜から電話して,とある店を予約していたので
駅からタクシーで向かおう,と思いきや…。
駅が酷い混雑。
聞けば,今日は花火大会とのこと。
帰りの電車が混雑するかも?
とりあえずは花火より魚。
タクシーで向かったところは…
漁師料理 晃栄丸。

見るからに怪しげなこの佇まい。
え〜と,スミマセン,
一見でもしこの店の前を通りかかったとしたら,
まず入ろうとは思いませんm(__)m
この店のことを知ったのは,
焼肉の罠でした。
とにかく魚が旨いらしい。
とにかく量がすごいらしい。
とりあえず,電話では一人五千円でお願いしておきました。
そして出てきた料理がこれ。

お造りの盛り合わせ。
これ二人分の量じゃないよね〜(@0@)
前に福井で食べた時には,石鯛一尾で3,000円くらいしてたよ〜〜〜。
他にもいろいろ盛り合わせ(ちゃんと覚えてろ〜>自分)
続いて,サザエ。

岩牡蠣の酒蒸しは,土鍋でドドンと。

身がブリブリです。

怒濤の漁師料理,まだまだ続きます。

続きを読む〜前にポチッと応援お願いします


酒は黒龍のPBで。

小ぶりな鮑はたらいで。

目の前でくいっと掻き切ってくれます。
そのままの塩分で,コリコリッと。

鯛の塩竈焼き。
これもデカイです。
隣のお客さんたちは,この段階でギブアップした模様。

締めはウニご飯と魚のアラのおみおつけ。

ここはお父さんが漁師で,自分の船で採ったモノをお店でだしているとのこと。
そのため20時閉店。
あまり遅いと,次の日の量に差し支えるからね〜。
このあと,奥さんと着物談義で盛り上がり,
「帯はもっと下げないとしんどいよ〜」
と,お直ししていただいたのでした(^^)
あとはタクシーで駅へ。
何とか花火渋滞にも巻き込まれず,
一足早く席にも座れて,爆睡しつつ神戸へと帰ったのでした…。
ダラダラと続いた青春十八切符の旅,これにて終了☆

着物の情報満載のブログ紹介はこちらへ!
更新の励みになってます♪ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA