赤穂、うろうろ 〜赤穂のれん散歩

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日、ちょっと赤穂まで行ってきました。
毎年年末と言えば、赤穂浪士…が盛り上がるけど、
残念ながら、赤穂義士祭の前の週のこと。
特にイベントも何もなく、フツーの週末…(^^;;
私けっこう地理オンチでね(^^;;
赤穂って、明石の隣くらいかと思ってたの。
どえらく遠くてビックリしたわ〜。
姫路よりもまだ遠いんやもん。



駅から、駅前から、もう町中が赤穂浪士一色!なんやけど、
マンホールは桜柄。普通ね。
何はともあれ、初赤穂なので
ひととおり散策してみようっと。



大石神社の蔵之介さんは、エラいシュットした男前で。



当時の長屋なんかがまだ保存されています。
やっぱり当時の人ってホントに小柄。
私でも十分おデコ打ちそうやわ。
この日はかなりの冷え込み。
ポリの着物はやっぱり冷えるわ。
別珍コート大活躍。
おしりが温かいのって全然違う!
コート丈は長いのがええね。
一応、観光だから名所は行っとこうっと。



「息継ぎ井戸」(妙なネーミングやわ)でお水汲み。
ウソウソ。もう埋められてます。
ほんの一メートルほどの、なんちゃって井戸ね。
主君刃傷の知らせを持って早馬でかけてきた家来が、
この井戸で一息ついたとか。
さて、一応のれんも行っときましょう!
でも残念ながら、あまりいい感じのはなかったわ。
古い町並みが残っている訳ではなくって、
新しく整えた町を、古風に仕上げているって感じなので…



巴屋さんは、巴紋。



かん川さんは…
三本川かな?

続きを読む前に…ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


今回一番盛り上がったのは、
ま〜る、さんかく、しか〜く〜!の
コレかも!



狭間ってやつね。
ここから、城に攻め入る敵兵を、銃や矢で狙い撃ちした訳だ。
外からは、こーんな風にしか見えないので…



敵からは攻撃されにくい、と。
あれ?じゃあ、長四角の窓のところの人だけ、分が悪くない?



中へ入ると、建設中の本丸が…
コレもウソウソ(^^;;
よーく見ると、どうやら電飾?が張り巡らされているもよう。
きっと赤穂義士祭のためじゃないかもね。
さて、そろそろ赤穂へ来た目的へと向かいましょう…。

更新の励みになってます!ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. 瀬尾陽介 より:

    赤穂は私にとって18きっぷで関西を目指す際に必ず経由(新快速の始発なので座れる率高し)し、関西入りの実感と期待が高まる場所だったりします。
    この季節、赤穂浪士を題材とした歌謡曲をBGMに、久々に出かけてみたいところです。
    なお、二つ巴は大石内蔵助の定紋で、大石神社の像にも彫られています。

  2. より:

    >瀬尾さん
    そう,18切符!
    今回発売は始まってるものの、まだ使用期間ではありませんでした(;_;)
    赤穂まで高かったよ〜!
    大石神社も確かに二つ巴でしたね。
    巴の文様、シンプルだけれど、すごく描きにくい(^^;;
    とても好きな文様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA