真のナポリピッツァ…? 赤穂・さくらぐみ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、赤穂ですが目的はやっぱり食べ物でした(^^;;
いつもおいしい肉企画に誘ってくださる、Sさんに今回も声をかけていただいて、
赤穂市内の真のナポリピッツァと海鮮ナポリ料理 さくらぐみ でピッツァをいただくことになっていたのです♪
このさくらぐみ、前々から噂を聞いていて
ぜひ行ってみたかったお店。
しかし、「真のナポリピッツァ」って…。



確かに、そう書いてます。



カジュアルなピッツェリアの雰囲気。
大きなピッツァ竃が右手に。
ワクワク♪
このあと、えんえんと料理写真続きます。



今回はおまかせコース、肉多め(さすが肉部です)。
アンティパストの盛り合わせが、大皿にどどんと。
これで2人前。
かなりのボリュームで、バラエティゆたか。
左奥の、リコッタとカリフラワーのペーストがとってもおいしかった!



プリモピアットはまずパスタ。
蕎麦粉(最初に「アレルギーはありませんか」の質問あり)のストラッシナーテ
子牛肉のソース
とっても濃厚で旨い!
パスタも、シコシコです♪
その間にピッツァが…



竃に入れられて…
職人さんは女性なのね!



さっと取り出し、
テーブルへ…!

続きを読む前に…ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





輝かんばかりの、このマルゲリータ・エクストラ!
フレッシュトマトとモッツァレッラのシンプルなピッツァ。
生地がモッチモチで旨いよ〜!
そして、焦げ感、というかかなりしっかり焼いた香ばしい香り。



ブラッチェ・エ・フェーロ、とメニューにはあったのだけれど…
ほうれん草のピッツァ。
ほうれん草はspinaciだし?
ということは、ひょっとして
「ポパ~~イ!!」
「BRACCIO DI FERRO !!」
ってことか!?



そしてポルチーニ茸と生ハムのピッツァ。
生ハムが旨い。
ピッツァがあまりに旨いので、
あとで追加注文をしようとみんなで相談。
そしてここから、怒濤の肉料理へ。
3種類の料理を8人みんなでとりわけ。



エゾシカのグリル。



パイナップルポークのグリル。



烏骨鶏のスプマンテ煮込み。
外側の黒い皮と白い肉の部分が烏骨鶏の肉、内側の赤っぽい部分が鴨。
ここで衝撃の事実発覚!
追加注文をしようとしたら、
「ラストオーダーもう終わりましたが」
の一言!
えええ!?!?!?
なんで!?!?!?
普通、「これでラストオーダーですが」とかお知らせがあるよね?
もしくは「何時にラストオーダーです」って、最初に断りがあるとか。
これはかなりショックだったわ!
一同、半ば呆然…(@0@)



半ば呆然としたまま、デザートを。
リンゴのトルタと、シナモンのジェラートにエスプレッソを。
ああ、真のナポリピッツァって言うのは。
真のナポリピッツァ協会 というのがあってね。
「かくあるべし!」という項目が定められているんだそう。
うーん、追加オーダーリベンジするべきか!?

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. ちえ より:

    エノテカ時代に難波高島屋のさくらぐみのピザを差し入れにいただいてから、わたしも行きたいお店の一つです~(´∀`*)
    うーん、赤穂は遠いけど・・・ますます行きたくなりました~!!

  2. より:

    >ちえさん
    ちえさんって、エノテカで働いてはったの?
    さくらぐみのピザ差し入れっていいなぁ〜!
    赤穂,思いのほか遠かったです(^^;;
    電車賃がけっこう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA