ウール?木綿?のキモノ、虫食い穴を補修する

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日、ときどき寄る骨董品屋さんで、
「ウール どれでも¥500」
のかごを覗いておりました。
いかなご¥1,000だの、
ウール¥500だの、
えらい細かい話がつづきます。
これは「きのう何食べた?」の影響でしょうか?
ないない。
冬場は、ウールのキモノがヘビロテ。
もう毎日のように着てます。
もうタンスいっぱいなのに!
でも、ワンコインならついつい見てしまう!
あれ?
あれあれ?
なんかウールっぽくないのがある。
紬っぽいというか、ちょっとウールにしては珍しい質感と柄。
しつけはついてないけど、
着用感が全くない。袖通してないんだろうな。
よくよく見ると、後身ごろの、裾から3センチほどのところに、
ぽつんと小さな、直径5ミリほどの穴。
横糸はそのまま残ってて、縦糸だけ抜けてる感じ?



これで安いのかな?
でも、すごくいい風合いだし、
このくらいならなんとかなりそう!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


さて、連れて帰って、おウチで補修。



100均で売ってる、アイロン補修布セット。
薄手で地味ーな色が何色か入ってます。
うーん、どうしようかな?
地色にあわせると明るいベージュ、
縞にあわせると濃い茶色だな。
濃い色の方が目立たないかな。
これを二回りくらい大きくカットして、
当て布をあてて、アイロンで押さえる。



こんなかんじ。
どアップで見ると分かるけど、
足元になってしまえば分かるまい!
ところで、後日。
これを着て呑みに行ったところ、
いつも会う常連のおっちゃんに
「ちょっと触っていい?(と、袂をつまんで)
 いい木綿やなぁ、昔の木綿ってこんなんやったなぁ」
うりょ?
木綿なの?これ?
確かに見た目は全然ウールじゃない。
アイロンかけてても
臭いがウールっぽくはなくって。
でも、私とオットが何枚か持ってる木綿とも
質感が少し違う。
もちろん産地などで全然違った風合いなんだろうけど。
「糸を一本とって燃やしてみるといい」
ってよく言うけど、
そんな糸どこにも出てないよ〜〜〜?
ええ、木綿かウールか分からない。
私の知識なんてこんなものです。
今度どこかでこのキモノを着てる私を見かけたら、
ウールなのか木綿なのか、ぜひ判断をお願いします♪
その前に、買ったお店で聞いてみろって>自分

更新の励みになってます…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. reiko より:

    私なんて「洗える」「洗えない」でしか
    判断できない(^^;

  2. aki より:

    このッ 買い物上手ッ♪
    え~~・・・ 「良い買い物」であれば、い~んです。 ええ 多分( ̄∀ ̄*)

  3. より:

    >reikoさん
    それは大事です!
    ハードな呑み会(どんなやねん!)ではやっぱり、
    洗えるのでないとね!

  4. より:

    >akiさん
    ついつい手が出てしまうので、
    安物買いの銭失い、にならないように気をつけなければ〜!
    以前友人に
    「¥1,000の着物を10枚買うより、¥10,000の着物が欲しくなるよ」
    と言われたのですが、
    一番活躍するのは¥500のウールや、
    ¥3,000の木綿だったりするんですよね、私の場合は…。
    でもやっぱり、キラキラのドレスのような着物も欲しくなるわ〜!
    果てしなき我が物欲。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA