ネットで帯を仕立ててみた(前編)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日アップしたスワトウ刺繍の訪問着
これは、着ていきたいと思うパーティのずいぶん前に買っていたのだけれど
帯の方は寸前まであれこれ迷っておりました。
金の入った黒い袋帯がいいなぁ…
訪問着の柄が、わりとモダンな唐草なので、
あまり古典古典した柄じゃない方が良さそう…
あれこれ思案するのも、キモノの楽しいところ♪
というのはいいけれど、
パーティが近づくにつれ、
仕事もバタバタしたりして
そうそう出歩く訳にも行かず
ましてや予算も限られた中で、
だんだん焦りの色が濃く…(><) やっぱりウチにある袋帯にするか!? 実家の母の仕立ててくれた、おトモダチの結婚式の際に訪問着に合わせた帯なら、金の地にたくさんの花が織り出されているので色合い的にはおかしくないと思う。
でも、すごく古典的で、優しいオーソドックスな柄なので
この訪問着とはちょっとイメージが違う。
同じく実家の母が仕立ててくれた黒地に螺鈿をあしらった袋帯も
色的にはあうけれど、こちらもたおやかな古典的な柄。
合わない訳ではないけれど、
なんか自分のイメージと違う…
そんな時には、夜の間にネットでうろうろ。
うろうろ
うろうろ
うろうろ
うろうろ…
そろそろ決めないとヤバいのでは!?という
パーティ10日ほど前にやっとヤフオクでいい感じの帯を見つけた。
唐草間道、という柄。
間道(かんとう)は、縞の織物…ととらえていいのかな。
お茶道具などにその名前を良く見ます。
金銀の唐草で大きな縞模様を織り出したようなデザイン。
ちょっとステンドグラスのようにも見える
大柄でモダンな感じ。
これなら、フォーマルでもいいけど、
ちょっと気合い入れてお出かけな時にも使えそう。(今回がまさにそれやし)
二千四百織ってあるから、通常の帯の織りより、
経糸本数が多い緻密な織りということになるのかな。
これ、いいやーん!
イメージピッタリ!
出品者の方は京都の会社。
評価もいいし、説明も丁寧。
よし、ポチってしまえ…!
これで準備万端!
…詰めが甘いワタシ。
大きな見落としをしていることに、まだ気がついていなかったのでした…

ランキングに参加しています♪後編を読んだってもええでって方は…♪ポチッと一押し、応援して下さったら、続きを書く励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA