浴衣で落語 〜林家染二落語会 in チルコロ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


美味しい日本酒とおいしいお料理の店、淀屋橋のチルコロさん。
よく落語会をされているのですが、
今回は林家染二さんが、大ネタ・らくだをされるというので、
大喜びでお邪魔してきました!
林家染二さんのらくだといえば、
以前、繁昌亭の独演会で、通しで聴いたことが。
過去の日記をさかのぼってみれば、
2008年の8月。あらら、もう4年も前ですか…。
[ユカラク] 染二のらくだ@繁昌亭>
そのわりに着ている浴衣が変わっていない…orz
チルコロでは、らくだ一本を通しでやらはるのかしら?と思っていたら、

一席目は、「池田の牛ほめ」。
トンチンカンで、いらんこと言いの息子に、
お父さんが一字一句仕込んで、叔父の新築祝いに行かせるが、
やっぱり息子は…
というおハナシ。
もう、息子がアホでアホで、イーーーーーーッてなるのですが(^^)
オチの「○の用心」まで、一気に夢中になって聴いてしまうわ。
ところで、私は毎回染二さんのおキモノを見るのも楽しみ。
いつも、ステキなキモノをお召しなんですよね〜♪
この日も、角通しでしょうか?
ブルーグレーで(和名でなんて言う色なんだろう?)とても涼しげ。
(枕の時にとらせていただいた写真なので、羽織を羽織ってらっしゃいます。
 このあと、噺が始まる時に羽織を脱がれるのですが、それ以降は写真NGなので…)
休憩を挟んで、いよいよらくだ。

この羽織、縮みですよね!?
縮みの羽織、初めて見たわ!
もう、すっごくステキやった!!
らくだは、長い噺の途中まで。
ちょっと残念!最後まで聴きたかったわー。
って、どんだけ長い落語会やねん!ってことになるでしょうが(^^;;
染二さんって、今さらいうのもなんだけど、やっぱり男前やから
親分さんがすごんだりするところ、すごくカッコいい!渋い!!
それに比べて、ひよひよにひよった、くず屋さんの情けないこと情けないこと…
そのギャップがまたいいわ〜♪
そしてそのギャップが、ぐるりと反転するところなんかもうサイコー!!

終わったあと、染二さんを囲んでの食事会で
いっしょに写真を撮っていただきました。
私は、絞りの藍の浴衣に、ポリの紗帯。
この浴衣、大好きなのですが、色が落ちるんよね(;_;)
夏帯をどんだけダメにしたことか!
なので、今はもうワンパターンコーデですが、このポリ帯に決めちゃってます。
これなら、色がついても漂白剤でガーーーーーーッと洗えるもん。
チルコロさんのおいしいお料理とお酒はこの次に!
——————————————————
チルコロ
大阪市北区西天満4丁目10-3
06-6365-6758
17:30〜23:00
日祝定休
http://www.63656758.com/
——————————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA