サントリーウイスキーマリアージュセミナー@グランフロント大阪へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


サントリーさん、いろんなイベントを開催されてます。
先日、サイトで見かけたこんなイベントに出かけてきました!
サントリーウイスキーマリアージュセミナー>
これは面白そう!とすぐに予約したのですが、やっぱり大人気だったようで、あっという間に全ての開催日が満席に!
すごいわ〜!
で、当日梅田のグランフロント大阪へ。
実は、あれだけ騒がれていたのにグランフロント大阪へ足を踏み入れたのはこれが初めて!
もう田舎者やわ〜!ドキドキしちゃう。

会場はグランフロント大阪ナレッジキャピタル2Fのサントリーウイスキーハウス。
ギャラリー・ダイニング・バーと、とても贅沢で素敵な空間。

ギャラリースペースには、昔懐かし♪…ってまだ生まれてなかったけど、発売当時からのボトルや広告、記念の限定ボトルなども飾られていて興味津々。

インテリアコーナーは、「こんな部屋でグラスを傾けたいわ〜♪」というようなムードたっぷりのインテリア。
テイストとしては、ちょっと男っぽいかな!と見ていたら、なんとウイスキーの熟成に50~70年使用した樽を再利用した家具たちなのだそう。
ああ、それでこの、アンティークのような何とも言えない質感なんやわ、と納得。

おトモダチの洋画家、Nさんと一緒♪
平日の昼間、キモノの女二人。同席のおじさまたちに「お店かなにかなさっているのですか?」と聞かれちゃったわ(^^;;
さて、セミナースタート。
講師の先生は、山崎蒸溜所で実際にウイスキーの製造に携わっている福士さん。
お話のとても面白い素敵な方でした。
そしてかなりの酒呑みと見た!!その話はまたあとで…。

サントリーのCMに始まり、ウイスキーの基礎知識から、サントリーの山崎・白州各工場のこだわりポイントなどをわかりやすく説明。
サントリーという社名の由来、鳥居三兄弟説(これは私も聞いたことがあるわ!)だとかいろいろあるのですが、本当のところは、サントリーの前身である「寿屋」の大人気商品・赤玉ポートワイン (懐かしい!)の「赤玉=太陽=サン」+鳥井で「サントリー」となったのだそうです。
それは知らなかったわ!

各自の席にはこんなセットが用意されていました。
ををを、こんなにたくさんいただけるのね!?

まずは響の12年から。
蓋を外すと香り立つ甘い芳香。
パイナップル、プラム、ハチミツ、カスタードクリームのようなと表現されています。
この「プラム=梅」の香りは、外国の方から「日本っぽい」と表現されることがあるのだそうな。
まずはストレートで一口。
ややアルコールがつーんと来る感じ。
でもそこへ、スプーン一杯の水を加えると…ぐっとまろやかに、味も香りも広がる感じ!なんだこれは!?
今まで、水で割ることはお酒の味を損なうようでもったいない感じがしていたけれど、全然違うのね。
スプーン一杯、と話す福士さんの目のキラキラしていること!
このヒト、ホンマにウイスキーが好きなんやなぁ…。
20%くらい加水することを勧められましたが、私はスプーン一杯で充分やったわ♪

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


続いて、白州と山崎。
響に対して、白州の香りは柑橘系のすだちのような…。
そしてちょっぴりスモーキー。
これは、蒸留する際にピートを乾燥する空気をまぜる?ことに由来するらしい。
山崎はいちごのようなちょっぴり甘い香り。バニラのような後口を感じる。
ずいぶん違うものなのね!
その後は、欧米でのウイスキーの楽しみ方と、日本での違いなどのお話。
荒涼としたミネラル分の多い土地の川の水を仕込み水として作られるスコッチと、潤沢な地下水や湧き水を使って仕込まれる日本のウイスキーの違い。
また食事のスタイル、お酒を飲む場のスタイルの違い。
欧米ではお酒のみ、もしくはちょっとしたツマミ程度でウイスキーを楽しむことが多いけれど、日本では食中酒として楽しまれることが多い傾向があるとのこと。
それに適した呑み方として、今サントリーではハイボールを勧めているんだそうです。
(CMでいっぱいやってますもんね)
そこで、響・白州・山崎の各ハイボールと、それにあわせた料理の提案が登場。

白州の「森香るハイボール」にはミントがプラスされていたけれど、個人的にはちょっとくどかったかも。

左から、
響には厚揚げの味噌チーズ焼き(赤と西京味噌のブレンド&パルミジャーノチーズでちょっぴり洋風)
白州には真蛸の燻製マリネ(燻製と白州のスモーキーさがぴったり!)
山崎にはパテ・ド・カンパーニュに自家製ピリ辛もろみ味噌(エシャロット・赤ワイン・ハチミツ・豆板醤。これだけで呑めそう!)

続いて、しっとりとした豚のロースト(ハニーマスタードソースだったかな?)と

クラブハウスサンド。
食べながら呑みながら、そしてその間に福士さんに質問したいこともいっぱいあって大忙し!

デザートに、クリームブリュレと山崎18年。
山崎18年のチョコレートのようなほろ苦さと甘さは、デザートとぴったりなのだとか。
そしてここでまた福士さんアドバイス。
クリームブリュレに山崎18年をちょっと垂らすと、また美味しい大人のデザートに。
そしてグラスの山崎18年にも、バースプーンでお水をほんの一杯。
それでよりいっそう、香りが膨らんで。

おみやげに、ウイスキーグラスとウイスキーの知識たっぷりの冊子までいただいて。
とってもお値打ちな、素晴らしいイベントでした!
ありがとうございました!
———————————————————
ウイスキーダイニング WWW.W(フォーダブリュー)
大阪市北区大深町3番1号うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」2F
06-6359-5177
11:30~14:00 / 17:30~23:00
無休
ウイスキーボトルバー DEN(デン)大阪
大阪市北区大深町3番1号うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」2F
06-6359-2177
17:30~24:00
定休日:日曜/祝日
ウイスキーギャラリー/樽ものがたり
大阪市北区大深町3番1号うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」2F
06-6359-3788
11:00~20:00
無休
———————————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA