高知の美味しいものあれこれ。路地裏の名店・黒尊

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


思い出したように、高知バナシ。
このままだらだらと年を越してしまいそうですが…。
ネタがまだまだ残っているのに。夏のハナシとか。
高知に行く度に、たびたび訪れている路地裏の名店.黒尊。
初めてお邪魔したのは、もう10年近く前だったかしら?地元の方に連れて行っていただいたのでした。
ここ数年ではすっかり予約の取れない人気店に。
土日はほとんど、遠方からのお客さんが多いのだそうです。

この辺り、ホント趣のある路地なんですよねぇ。
キモノ姿もしっくりきますわ。
お料理は基本おまかせ。
その中で「○○と××、どっちがいい?」と選べたり、料理の進み具合を見て「△△も食べる?」と追加があったりという感じ。
人数がまとまってお座敷だとお鍋もいただけます。

最初の一品は、地の牡蠣で酢牡蠣。
小ちゃくてプリプリなの。

続いてお造り盛り合わせ。
出た!ブリぬた!!
ぬた、というと酢みそ和え的なものを想像すると思うのですが、高知のぬたはニンニクの葉が入ってるのです。
これが強烈に旨い!
そして、このぬたは脂ののったブリに合わせるのだそうで、例えばマグロや鰹には合わせないのだとか。
旨い!!旨すぎる!!

これはお酒ね!
黒尊さんは美丈夫がお好き。
うす濁りから初めて、吟醸・お燗と続けていただきました♪
「くじらは食べる?今日のは凍らせてない生だよ!」
もちろん、いただきますともー!!
私、くじらはあまり美味しいと思ったことがないのですが、このくじらは旨かった。
本当にときたま、生で入るのだとか。ラッキー☆
このあたりからカウンターの他のお客さんたちとも多いに盛り上がり。
地元の大手銀行のおじさまたちでしたわ。
続けて「コウロウ(コーロー?)は食べる?」
何、コウロウって???
どうやら、石鯛のことを高知では「コウロウ」って呼ぶらしい。
どんな字を書くの?ときいても、カウンターの中の大将も、カウンターの外のおっちゃんたちもみんな知らんらしい。

コウロウのカマの塩焼き。旨し。
〆は、彩り豊かなお魚と山菜?のお鮨。

焼鯖鮨の上に乗っているのはリュウキュウ。

お吸い物にもリュウキュウ。シャクシャク。
今回も堪能しました!
次回また高知入りする日まで〜♪
—————————————
黒尊
088-873-2624
高知県高知市本町3-4-13
17:00~21:00
定休日:日曜・祝日・水曜(市場が休みの場合)
—————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA