ウブドの屋根葺き 〜2013バリ旅行6

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


モンキーフォレストからイナタホテルへ変える途中。

屋根の上で働くおにーさん発見ー!
どうやら、屋根を吹き替えているらしい。
おおー、藁葺き屋根!?
まじまじと見ている私に気がついたのか、手を振ってくれたので、
こちらも手を振って写真を撮らせてもらった。
ありがとう!おにーさん。
骨組みの部分はどうやら竹。
(このあと、別の場所で内側から見る機会が)
その上へ、何やら連なった藁の目刺し?のようなものを運び上げている。

こんなの↑
調べてみると、どうやら「アランアラン」なるバリの伝統的な建築に使われる藁葺き素材(植物の種類は不明)らしい。
日本には検閲の関係でそのまま輸入することは出来ないし、建築基準法の関係で実際に住居には出来ません。
でも、楽天では検閲OKな分を、屋内のインテリアにって売ってるのでビックリした!!

バリ島から入荷しました!バリ島製 アランアラン(屋根材)
なんかすごいわ、楽天!
買う人いるのね!?
これをずらして重ねて屋根を葺くらしい。
草の長さは向こうで見る限り様々。
そして、日本の茅葺き屋根のように長い期間持つものではないらしい。

がんばれおにーさん!
今は雨期だ!すぐにスコールが降るぞ!!
ちなみに手前の屋根は瓦葺き。
この瓦もよく見ると日本と似てるけど違う。

ウロコのようにカーブを描く瓦。
バリではタバナンという地区?地方?県?で焼き物やこの赤瓦が有名らしい。
この形が一般的なのか?それとも個々違うのかは不明。
らしいばかりでごめんなさい。
だって行ったことないんだもの。
沖縄の赤瓦みたいね。
次にバリに行く機会があったら定点観測してみよう。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA