幻の尾崎牛を食べ尽くせ! 〜ブランド牛フェア@キッチンきたうち

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


中津のキッチンきたうちさんで、月一回開催されるブランド牛フェア。
毎回大人気だそうです。(要予約!)
今回は宮崎の幻の牛・尾崎牛フェアで、しかも生産者の尾崎さんもおいでになるというので、喜んで馳せ参じてきました♪
そういえば、以前私は仕事で尾崎牛を使ったお料理の絵を描いたことがありましたわ。

この日はオープンに合わせてスタートで予約をしていただいてたのですが、それでももうカウンター席はいっぱい。
お座敷はガラガラだったのですが、予約で満員だったようです。その後あっという間に埋まってしまいましたから…。

ドキドキです♪

店内はこんな感じのブッフェスタイル。
サラダやいろんなお惣菜、そして尾崎牛を用いた煮込みハンバーグ、ローストビーフなどから

こんなお肉も。
各自取り分けていただきます♪

そして、生産者の尾崎さんが各テーブルを回って、とても気さくにいろんなお話を聞かせてくださいます。
尾崎さん、熱い方なんですよ〜!
自分のところで育てた自家産牧草、肥料はもちろん尾崎牛からの堆肥。
宮崎の温暖な気候に豊富な湧き水。
そして目からウロコだったのが、牛たちを「熟成」させるというお話。
そう、最近「熟成肉」という言葉をいろんなグルメ雑誌や番組で耳にする機会が増えましたが、尾崎さんのおっしゃる「熟成」って、お肉にしてからの熟成ではなく、「生きているときからの熟成」なんだそうです。
通常の牛の育成期間よりも長めに、そして毎日牛に触れて・その牛の状態を見て「今だ!」というときに…というお話。
ああ、私の拙い言葉では伝えきれませんわ(><)
尾崎さんと。
この日のキモノは、ポリのお花を散らした小紋に黒地に絞りの作り帯。
帯締めがぐちゃぐちゃですわー(^^;;
しかも、着物しわくちゃですわー(^^^;;;;;
画像だとグレーに見えるかな?実際はくすんだグレイッシュなピンクです。
この花柄、よく見ると桜なのですよね。
桜の柄を季節以外に着るのは、私自身はちょっと抵抗があります…これはあまり桜っぽくないのでま、いいか!
脂飛び散る席には(^^;; ポリは便利なんですよねぇ。
そしてブッフェのお料理をいただいていると、各テーブルごとに特撰肉が登場します。

まずはイチボ。
お尻のさきっちょ、かな?
ああ、この美しいサシ!うっとり。

でも最近トシのせいか、サシたっぷりのリッチなお肉はだんだん辛くなってきてるのよね…。
ところが。
この脂のサッパリしているのにウマウマなことと言ったら…!!!
これが尾崎氏の「こだわりの霜降り」というヤツなのね!
画像で見ると脂ギラギラに見えるのですがホントにぺろりとイケちゃうのよ。

続いて、クリ。
腕の部分、三角形で栗ににた形からこの名前がついたんだとか。
これがまた蕩けるように柔らかで。

分厚すぎるラム芯(モモ)。
もう焼肉じゃないよ、ステーキだよ!!
よりきめ細やかで、肉の旨味がたっぷり。
はぁ〜、堪能しました!
お店の中はもう、満員で大混雑。
2時間きっかりで次のお客さんへとバトンタッチしました。
きたうちさん、尾崎さん、ありがとうございました!
さあお店を出ようとしたら…

喰いしん坊オットがカウンターで、牛丼作って、尾崎さんと盛り上がってたわ(^^;;
このお肉はブッフェコーナーに用意されていたもの。
ちょっと甘辛目の味付けがまた美味しいの。
ごちそうさまでした!
———————————————
キッチン きたうち 中津店
大阪市北区豊崎3-15-16
050-5868-9003 (予約専用番号)
06-6292-6633 (お問い合わせ専用番号)
11:30~14:00
17:30~23:30(LO)
定休日:日曜
———————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

キッチン きたうち 中津店居酒屋 / 中津駅(大阪市営)中津駅(阪急)梅田駅(阪急)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA