6月の単衣と南インド料理 〜インダスレイ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


今年は、六月に入ってようやく単衣着用となりました。
(木綿は当然単衣なので、そういう意味では年がら年中単衣も着ていることになりますが)
なんか冷え性だったのですよねぇ。

とはいっても、これもサマーウール。
ただしほとんど透け感がないので、単衣として。
これ、いただきものなのです♪
淡く白とちょっぴり赤で、草花の柄が入っています。
帯は博多、半襟は木綿の小倉縞。
うーん、地味なコーデだ。
実家の母に「あんたまた、おばあちゃんが着てもまだ地味なカッコウして」と言われそうだ(^^;;
さて、単衣を着て向かった先は、元町の南インド家庭料理・インダスレイ。
ずいぶん久しぶりにお邪魔したのですが、しょっちゅう前を通っている上になぜかマダムに覚えられ(最初に行った時浴衣だったせいか?)、立ち話などするので、久しぶりな感じがしないわ。
あ、店の画像撮るの忘れた。

私は木曜日限定ベジタブル・プラウ。
こちらもスパイシーなグレイビーソース(カレーソース)とライタ(野菜入りヨーグルトソース)とお好みでマゼマゼしながら。
このヨーグルトとご飯を合わせるというの、私は大好きなのですが日本人にはあまり好かれないのか…?
南インド料理イベントの際にも、毎回あまり人気がありません。
そういう会に集まる人は、基本インド料理に馴染みがある人が多いと思うのですが、それでも、なのね。残念。
でも美味しいのよ〜!
単品で食べるというより、ご飯ともカレーとも混ぜたり、あるいは辛いものの合間にお口をさっぱりさせたり。

ちなみに、土日はビリヤニがありますよ♪
ところで、プラウとビリヤニの線引きがどこにあるのかわかりません。
基本、どちらもある種の炊き込みご飯だと認識しているのですが…
料理方法の違い説、使用するお米の違い説、説明してくれる方によって若干違いが。
中には、炊き込みではなくチャーハン的炒めライスをビリヤニって言ってる店もありますしね!

たっぷりの野菜とちょっぴり甘い干しぶどうやナツメヤシ、そしてぴりっと効いたスパイス類がタマラナイ!
巨大クルトンのような謎のパンも乗っかってます。

喰いしん坊オットは、アンドラフィッシュカレーを。
刻みネギのせいか、肉じゃがかなんかに見える…???
アンドラというのは、インド南東部のアーンドラ・プラデーシュ州のこと。
マダムのおススメで、ご飯をあわせます。ジャポニカ米でした。
これが独特の酸っぱ辛さとお魚の旨味。ちょっとクセになりそう!
今度はマトンビリヤニ食べにこよう!
———————————-
南インド家庭料理 インダスレイ
神戸市中央区元町通3丁目11-10
078-332-1660
11:00~15:00, 17:00~21:00
日曜 11:00~17:00
定休日: 水曜
———————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA