北野のフレンチ ル フェドラで優雅なランチ♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


おトモダチの美女たちと、リッチなランチの会。
北野のフレンチ ル・フェドラへ。
小心者なので、北野でフレンチなんて言うとドキドキしてしまうわ!
しかも、あのジャン・ムーランで修業されたシェフのお店。
前々から行ってみたいなーって思っていたのです。
ちょっと細い道に入ったところなのですが、外観もとても素敵なの♪
通りすがりの観光客のカップルが、お店の前で記念写真撮るくらい。
なのに、写真撮るの忘れちゃったわ…orz

まずはミモザでカンパイ。
北野の坂でちょっとへこたれ気味の喉に嬉しい。
一品目のオードブルは、

鱧を炙り焼きに。
グリーンの色鮮やかなソースはなんとクレソン。言われなかったらわからなかったわ!
鱧が香ばしくって美味しい!

黒いお皿に、色とりどりの絵画の様に華やかな二品目のオードブルは、燻製にしたアマゴ。
これもまた色鮮やかなソースはマンゴー。
燻製香の効いたアマゴに、マンゴーの甘酸っぱさが…タマラナイ!
これはワインが欲しい!と

まずは右の白から。
chevrot bourgogne chardonnay
シュヴロ ブルゴーニュ・シャルドネ 2010
タンポポの綿毛のエチケットが可愛くて、みんなしてオトメゴコロを射抜かれましたわ。

魚料理は、ヤングコーンを敷いた上に、天然の鯛を。
2色のソースは、ものすごーく濃厚なアメリケーヌソースとトリュフのソース。

肉料理は各自好きなものをセレクト。
みんなそれぞれ違うお肉をセレクト。
私はうずら。
うずらの骨からとったスープをベースに、フォン・ド・ヴォー、フォン・ブラン、エシャロットからとったソースを。

ちりちりと鮮やかなピンクの羊。
羊からとったスープをベースに、フォン・ド・ヴォー、フォン・ブラン、野菜からとったソースにマスタードをあわせて。

鴨は、赤ワインのソース(ポルト酒・マディラ酒・コニャックなどをあわせて)。
これはもう赤欲しい!と、先ほどの画像の右、
Cotes du Rhone Villages Visan
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ ヴィザン 2013
ああ、堪能しました!
そしてデザートへ。
デザートも4種類からセレクト。これはシブーストに人気が集中!

ラムレーズンのシブースト
ビターなキャラメルアイスとオレンジ風味のソース

ココナツのブランマンジェ
パイナップルのコンポートとパッションフルーツのソルベ添え
幸せ…♪
そしてこの日は、W誕生日のお祝いでもあったのでした♪

シェフから、とっても素敵なプレートの贈り物が!
可愛くって、美味しくって。

こんな素晴らしい会をセッティングしてくれたMさん、どうもありがとうございました!

シェフ、帰りにお見送りしてくださいました!
Mさんの昔からのお友達なんですって。
とっても気さくで素敵な方でした♪
ありがとうございました!
—————–
ル フェドラ
078-252-8337
神戸市中央区山本通2-14-18 神戸マンション 1F
11:45~14:00  17:30~21:00
定休日:水曜
—————–

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA