讃岐ワインに、〆はうどんかスイーツか。 〜さぬきうまいもん祭り in 大阪 2015

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


さぬきうまいもん祭り in 大阪 2015のお話ラスト。
今回のメインの一つは、讃岐ワインの紹介でした!
最近、美味しい国産ワインが身近で呑める機会が増えて嬉しい!
さぬきワイナリーさんは、四国で最初のワイン醸造所で、香川県産のぶどうのみを使って作っているんだそうな。
今回は、

ぶどう品種・甲州に
(これさっぱりして美味しい!)

シャトー志度
こちらはヨーロッパ原産のぶどう品種(資料によるとランブルスコかな?)を使って作られたワイン。
そして今回、とくに気になったのがこちら。

ソヴァジョーヌ・サヴルーズ
毎年11月の第3週の発売予定だというから、今年はこの回で初お目見えでしょうか?(もちろん現在は発売中です)
このワイン、香川大が品種改良した「香大農R-1」という品種のぶどうを使用しているんだそうな。
さぬきワイナリーの竹中 剛氏から詳しいお話をお聞きすることが出来ました。
ぶどうの皮に含まれるアントシアニンは、健康に良いとされる成分であるとともに(長くなるので割愛)、ワインの味にも影響すること、
ところが香川県では夏が暑く、ブドウの果皮が色づきにくいらしいこと、
そこで、夏の高温でも色づくことができる\新しい品種を改良したとのこと。
この新しい品種、沖縄の野生ブドウのリュウキュウガネブがお母さん、マスカット・オブ・アレキサンドリア(美味しいのですよね!)がお父さんなんだとか。
沖縄ッコは夏に強いのね!!
そんなこんなで生まれたワイン、ソヴァジョーヌ・サヴルーズは、

深い深い紅。
果実味溢れる美味しさでした!
さて、〆のうどん行きましょうか!
実は、かねがねこのイベントでのうどんには少々不満がございました。
半生麺(お酒に合ううどんとのコンセプトで開発されたもの)の方は美味しいのですが、最初にサーブされる分は、麺といい出汁といい「あんまりさぬきうどんじゃない!!」と感じちゃいます。
他の参加者のみなさまはどうなのかしら?
一時期、神戸から年間10数回橋を渡って香川までうどんを食べに行っていた身としては、せっかくの香川県のイベント、もっと「これぞさぬきうどん!!」という麺をいただきとうございますm(__)m

半生麺(お酒に合ううどん)はオリーブ牛入りのぶっかけで。
そして今回初めて知ったのですが、

白いうどんに赤いトッピングで紅白うどん。
目出たそうだわ…。
そういえば以前、喰いしん坊オットは、さぬきうどんが縁で知り合って結婚したカップルのために、紅白うどん(白い生地と赤い生地を貼り合わせて一本のうどんに打ったもの)を打ったことがあったわ。
面倒くさいけど、あれも目出たくてよかった!
そして最後はやっぱりスイーツだね!
今回もやはり、スイーツの陰の立役者は

こちらの稀少糖。

希少糖(D-プシコース)含有率が、国内で一番高い製品です。唯一のD-プシコース,D-アロース入り原料(レアシュガースウィート)だけで作りました。希少糖【純正 レアシュガー スリム 100% 500g】希少糖 含有シロップ,D- プシコース
以前こちらでサンプルをいただいてから、ウチでも使わせていただいてます!
人工甘味料って、なんだか味が不自然で好きじゃないのですが…これは全然OK。
血糖値が急激に上昇するのを抑制する作用があったり、太りにくく、動脈硬化を予防する作用もあるのに、カロリーはとても低いんだとか。
お値段がもう少し家計に優しいといいのですけどねぇ…まあ、そんなに大量に使うものでナシ。
で、今回のスイーツはどれもこの稀少糖を使ったもの。




前回、さぬきのイチゴのおいしさを堪能しましたが、今回も素晴らしい!



お料理の方でも登場していた、キウイ「さぬきゴールド」「さぬきキウイっこ」がこちらでも大活躍。
今までのキウイのイガイガ感、酸味とは全く違った甘さと美味しさに感動しましたわ。
今回もさぬきうまいもん祭り in 大阪堪能しました!
いつもありがとうございます!
さぬきうまいもんの公式サイトはこちら>

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA