ワインを片手に春画を楽しむ夕べ 〜Salon de 新門前

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


京都の春画展、始まりましたね。
私は東京で後期の展示を観ているので、内容が違うのならまた観てみたいかなぁ。
さて開催に先立ちこのお正月に、Y先生(しばしばお話を聞く機会に恵まれるのですが、それはもうたいそう古美術に造詣の深い先生でございます。)の解説と共にワインと春画を楽しむという、たいそうオトナなR18の会に参加して参りました。
(このあとに、先日アップした祇園のえべっさんに行った訳です。)

京都は祇園、新門前通の町家を改装したSalon de 新門前にて。
普段はいろいろなイベントを開催されているとのこと、私は今回初めてお邪魔しました。
大きな看板が出ている訳ではないので、「ここかな…???」と、複数の参加者グループが建物の前で顔を見合わせるというw
ちょっぴり隠れ家っぽい、とても素敵なサロンです。
それにしても、この夜の京都は冷えてました!!
あ〜、寒かった〜〜〜!!と席に着くと、

とろりと甘い白味噌の、あったかお雑煮!
(相変わらずアップが遅くて申し訳ないのですが、松の内のおハナシですからね〜!)

滋賀県甲賀産の有機肥料栽培されたという羽二重もち米100%を杵つきした丸餅は、ものすごくなめらかでびっくり!
京都の有名なお味噌屋さんである関東屋の白味噌で仕上げたお出汁は品のいい甘さで、深みのある味わい。
白味噌のお雑煮に馴染みのない神戸っ子の喰いしん坊オットも絶賛しておりました。

お料理の説明は、主催者の方の説明を引用させていただきます!
・数の子はミシュラン三つ星の某料理屋と同じ最高級(なんと、500g、約22切れで8000円!)を御賞味頂きました
・イクラは、北海道直送の新鮮な最高級品を御賞味頂きました。
・しぐれ煮は、三嶋亭のA5、今回は飛騨牛を贅沢にも使いました!
・唐揚げしたかしわは、贅沢にも老舗とり安本店の上等モモ肉
・お料理は、某有名料理専門学校の講師が担当しました!
ワインとあわせて、堪能しました!
ありがとうございました!>M様
さて、Y先生の解説の元、オトナの鑑賞会スタート☆
この会は撮影OK、ブログ掲載の許可をいただいておりますが、オトナな部分を大胆にカットしてほんの一部をアップします。
それでも気になさる方は、どうぞお引き返しくださいませ。







まずは歌川国貞の「花鳥雨情 吾妻源氏」シリーズを紐解きながら、春画の超絶技巧の数々のおハナシを。
この吾妻源氏、描かれる衣装の数々も素晴らしく、着物好きにはタマランシリーズかと思います。
その衣装ですが、

ええと、なんでこんなにコマギレな画像かと言うと…お察しくださいw
艶やかな緋縮緬の湯文字も艶かしく、襲の色合わせも素晴らしい!
柄にも興味津々なのですが、さらにはこの白い生地の部分。
「空刷り(からずり)」という技法で小桂(こうちぎ)に紗綾型の文様や、湯文字にも縮緬の質感が施されています。
これは、版木に絵の具をつけずに摺って凹凸だけで柄を表現する技法。
平面のはずの版画が観る角度によって様々に表情を変えたり、生地や肌の質感を感じることができたり。
作品自体があまり大きくないものも多く(中には豆本も!でもきっちり空刷りがされてたりする!!)、東京会場ではガラス越しに作品保護汚のため照明も明るくなく、けっこう観づらかったのですが、ずずずいぃぃぃーーーーっと近寄ってじっくり堪能したいものです。
ルーペ持って行ったらよかったかも!
あ、明るさについてはこのあと、町家の仄暗い照明で観る肉筆春画の淫靡さにうっとりすることになるのですが…それはまたあとのおハナシ。

春画に描かれる男性たちも、お公家さんから武士、町民にいたるまでとってもオシャレで華やか!
これは吾妻源氏の源氏の衣装の一部。
白から紫へのグラデーションが素晴らしい!こんな着物着てみたい!
このグラデーションは「拭きボカシ」という技法に、先ほどの「空刷り(からずり)」を重ね、さらに「銀摺り」で紋を施すと言う手間とお金のかけよう。
ホント、お金に糸目を付けないオトナの楽しみよねぇ…
さらに源氏の前の方で、猫たちも何やらいたしているような。
画面のあちこちにいろんな遊びがあるの面白くて、じっくり見出すとキリがないのです。
この猫の毛並みもきっちりと空刷りされているんですよねぇ。はぁ…。

見るからにやらしいエロ坊主さんにも超絶技巧使いまくり。
はげ頭や顔のシワのひとつひとつにも、「板ボカシ」という技法、さらに襟元の着物にも空刷りが。
正直、エロ坊主にそこまで手をかけなくてもいいのでは!?と思わないでもないのですが。
これでもかってほど手がかけられて、これでもかってほどエロ坊主のイヤらしさが強調されてます。
でも、着物は地味ながら素敵なのよね。
ああ、ついつい力が入りすぎて長くなりそうなので続く。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

【中古】【メール便可】浮世絵の極み 春画 / 林美一

木綿着物/洗えるキモノ/普段きもの/
木綿着物 お仕立て【納期1ヶ月~1ヶ月半程】【反物湯通し代込】【反物持込不可】【ふるさと割クーポン利用で30%OFF】【静岡県_物産展】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA