元町のモダン・スパニッシュ, エスパイ クック コウベ (Espai Coch kobe)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


おトモダチの喰いしん坊・K先生に誘っていただいて、元町の隠れ家的モダン・スパニッシュへ。
元町駅からほんの目と鼻の先なのに、全然気がつかなかったわ。
ちょっと細い路地をくいくいっと曲がるのね。

エスパイ クック コウベ (Espai Coch kobe)。
深緑のシェードとドアがシック。とてもいい感じ!

インテリアもシンプルシック。
個人的に、樹脂と藤を組み合わせた椅子がツボ。
オープンスタイルの厨房もすごく素敵!
この日は常連のK先生のおかげで貸し切りでございました。

お出迎えは、今日いただくパンがたっぷりと!
香ばしい香りがただよって、テンション上がります。

開店一周年を迎えたらしい。
いやー,マジで気がついてなかったわ!この辺りよく通るのに!

おトモダチのAちゃんと。
ブルーグレーのスックな小紋をお召しでした。
私は薄紅色のざっくりとした無地紬を。
…身幅がヤバい!!ちょっと痩せなくちゃ…orz

喰いしん坊オットは、薩摩絣にsousouの地下足袋スニーカーで。
もしもし!
ここは神社じゃありませんよ!!

まずは泡でカンパイ☆
スペインのカヴァね。
フレシネ コルドン ネグロ カヴァ ブリュット セレクシオン メトッド トラディショナル
Freixenet Cordon Negro CAVA Brut Seleccion Metode Traditional

この日ご一緒したイケメン中華シェフMくんがサービスのお手伝い。
そのジャケット、フツーの人は着こなせないよ!!
シャンパンコールしたくなるわ。

まずは先ほどの自家製グリッシーニ。
香ばしくて美味しい!

そこ!食べ物で遊ばない!!
でも、ついつい吹きたくなるような立派なグリッシーニでございます。

まずは前菜の一品目。
赤い器と鮮やかなグリーンが印象的な一品。
遠目に見たら朱塗りの器かと思いました。和食、といわれても納得するような…。
野菜ジュレときぬさや、北海道産の生雲丹と自家製のからすみ
シェリービネガーとオイルで少し温めたホタルイカと和歌山産うすいエンドウのピュレ
オリーブペースト入りのパン
このオリーブはタジャスカと言う品種だそうで、ニースやモナコの周辺で採れるものだそうな。
今までスペイン料理、と思っていたものと全く違う世界。
塩分もオイルも控えめで、それぞれひとつひとつの素材や味を引き立てるような、優しいお味。
日本酒で漬けたというからすみは、ほんのりとスモークの風味が。
シェフが修行したスペインのお店はサンレモという街にあったそうですが、そこでこの作り方で作っていたそうです。
ジュレがかなり塩分ソフトなので、混ぜていただくと美味しい!

ハリイカの天ぷら レモン添え
金柑の甘煮
ミネストローネ
銀彩の器にちいさなおちょこ。やっぱり器が和だ!
お料理も和に近く。
ミネストローネは、小さなつるの子大豆がたっぷり。これがちょっと固めでオリーブオイルの風味ととてもよく合うわ。
金柑はシェフのいとこさんのみかん農家で採れたものだそう。とろりと甘く、間の手にいい感じ。

セニョリオ デ ウエダ ソーヴィニヨンブラン ルエダ /スペイン
Señorio d Hueda Sauvignon Blan Rueda/Spain
樽の効いていない白、という鳥頭な方のセレクトで。

お若いシェフは、お料理からサーブから全て一人でなさっているのがスゴイ!
夜はまた人が入ることもあるそうだけど。

彩り鮮やかな野菜サラダ。
ベビーリーフとトレヴィス、つる紫大根とスナップエンドウ、にんじんはオレンジハーモニーというそうな。
かぶらに、ドラゴンフルーツ、芽キャベツ、トマト、黄色いトマトは白雪姫。
こちらも鮮やかなマゼンダピンクはビーツのソース。この甘さとほのかな酸味が旨い!

こちらも最初に登場した、全粒粉のパン。
粉を変えたばかりだそうで、焼き上がりはいかがですか?とのこと。
もちろん美味しいです!

マージュ ソーヴィニヨン ブラン/フランス  ヴァン・ド・ペイ・コート・ド・ガスコーニュ
MAGE Sauvignon Blan /Cotes De Gascogne

メインは金目鯛と葉玉ねぎ煮込み。
ほろほろ、しっとりと柔らかい金目鯛サイコー☆
お出汁は昆布を使っているのだそうな。
その昆布と、金目鯛からでる旨味のソース、ちょっぴり甘じょっぱいお味で白ご飯が欲しくなるわ…!
どの料理も共通して、旨味の強い日本酒が会いそうな感じ。
スペインでは元々は昆布や若布といった素材は、ちょっと低い階級の庶民の食べるものだったけれど、最近では幅広く食べられるようになってきているそうな。
シェフはスペイン・日本と言うものにあまりこだわらず、美味しいと思うものを取り入れて行きたいとのこと。
スペイン料理、というとニンニクをガッツリ使っている!というイメージだったのですが、今日はここまであまりニンニクを感じない…と思っていたら、急にニンニクのい〜い香りがただよってきた!
この香りだけでワインがすすみそう。
次のお料理ね!?

牡蠣とししとうのパスタ
ぷりっぷりの牡蠣に、手打ちのパスタはフェットチーネ。
ガッツリニンニクにナッツの風味が効いてます。美味しいーーーーーー!!
できることなら、この五倍ほど食べたい!!
食事はこれでおしまい、デザートタイムへ。

はちみつとバニラのジェラートとあまおう

生チョコとプチシュー
この生チョコがすさまじく濃厚で美味しい。

コーヒー
ごちそうさまでした!
ランチのコストパフォーマンスがすばらしい!このお値段でこの手の込みようにはビックリ。
今度はぜひ夜にお邪魔してみたいです。
——————————-
エスパイ クック コウベ (Espai Coch kobe)
神戸市中央区北長狭通3-3-15 元町マンション 1F
078-333-0246
12:00~14:00 18:00~20:00
基本予約制
ディナーは2日前からの予約が必要
定休日:月曜、火曜、水曜
——————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

エスパイ クック コウベ創作料理 / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

昼総合点★★★★ 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA