一本杉手拭い

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


以前のエントリで七尾市の一本杉通りに行ったと書いたのですが、この通りにある幾つかのお店が、手拭いの「かまわぬ」さんと手を組んで「一本杉手拭い」ってのを出してます。
・器(中谷内陶器店)
・金箔(ぬのや仏壇店)
・昆布巻(昆布海産物處しら井)
・お茶の芽(お茶の北島屋)
・ろうそく(高澤蝋燭店)
・明かり(でんき屋大田ムセン)
・鳥居(鳥居醤油店)
・花嫁のれん(きもの処凛屋)
の8種類。
1本900円弱するので全部揃えると7000円ほどかかってしまうので我慢我慢と思いつつ。
結局、4本(上の一覧の上4種類)も買ってしまいました。
落語、着物に興味を持ってから手拭いが増える増える。
そう言えばハンカチを全然買ってません。
普通に洋服の時でもジーンズのポケットに手拭いが入ってたり、ベルトにひっかけてたり (^^;
p.s. 「一本杉」「手拭い」で検索していたら、一本杉通りに行った時に寄せてもらった『きもの処 凛屋』さんの若奥さんのブログが見つかりました。
この若奥さんの花嫁暖簾の画像も載せてた筈です(どれだったっけ……)。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
「にほんブログ村」に登録してみました。
よろしければポチっとしてみてください。

コメント コメントを追加

  1. 梅まり より:

    私も七緒で見て、このイベントとてぬぐいが気になっていました!!かまわぬとのコラボなんですね。
    1月に金沢へ行ったときも、東茶屋街のお店にかまわぬの手ぬぐいがあったりして、たしか東京代官山で誕生した手ぬぐい屋さんですが、ずいぶん広まっているんだなぁ、と思いました。
    私はまだ手ぬぐい道にはまっていないですけど、半襟とかにしてみたいなぁと思います。

  2. おやよ より:

    手ぬぐい、おやよもはまってまーす。
    絵柄が可愛いのと、キッチンでちょっと見せたくない雑然とした棚にかけるとあら、すっきり。
    ダイニングテーブルにセンターピース風に敷いたりと、オールマイティに使ってます。
    額に入れてお部屋のインテリアにする人も多いみたいよ。

  3. きき より:

    手拭いいいですよねぇ。
    噺家さんのも集めてます。
    まだまだ数枚だけど。(笑)

  4. より:

    梅まりさん>
    こんばんは。
    かまわぬさんの手ぬぐい,大好きです。本ももってます(^^)
    関西でもよく見かける様になりましたね♪
    そういえば京都では永楽屋さんがすごい勢いで展開してますねー。
    かまわぬさんが小柄でキリッとしてるとしたら,永楽屋さんは一枚絵で額に入れておきたい感じでしょうか。
    ものすごくモダンだったりユニークだったりするのに,明治〜昭和初期の復刻だったりするのでビックリです(^^)
    確かに半衿にするとステキだろうなぁと思うのですが,ボリュームが出るのではないかと未だに手を出せずにいます(;_;)
    あ,もったいなくてハサミは入れられないですしね(^^;;

  5. より:

    おやよさん>
    センターテーブル風っていうのはいいアイデア!今度マネしてみますね(^^)

  6. >ききさん
    うちはまだ噺家さんのは「桂かい枝」さんのだけー
    少しずつ集めたいな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA