伊勢木綿への道 〜織元を訪ねて vol.1

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


つらつらと,伊勢旅行のことを書いてきましたが,そろそろ本題に。
赤福
おはらい町
海の幸いろいろ
今回の旅行のメインは,
津市にある,伊勢木綿の織元臼井織布さんを訪ねることでした。
#こちらはお店ではなく会社なので,
#訪問希望の方は,事前にお電話で予約されることをお勧めします
津のICと市街地の間,
のどかな田んぼが広がる,古い街並に
臼井織布さんはあるのですが…
えらく迷いました\(_ _;)
マジで迷いました\(_ _;)
道は細くなり,田んぼの中の農道になり,
Uターンできなくなり…。
ホントはそんなに難しい道のりじゃないはずなんですけどね。
どこで迷ったのやら…。
趣きのある街並に,
趣きのある建物です。
中へご案内いただくと…
中庭に干されているのは,
どこかで見た柄…?

そうそう,七緒(vol.13)
で表紙を飾った,
この着物です。

同行した母に言わせると,

だそうですが(^^;;
実際七緒に載ったため,注文が殺到しているようです(^^)
恐るべし,七緒!
続きを読む 〜前にポチッと応援お願いします♪

お邪魔したのが,夕方だったので,
終わっている作業もありました。
ここでは,カセになった木綿糸の束を,糸車に巻き取っています。

カッシャカッシャカッシャカッシャ…
じっと見てるとめがまわりそう…(@0@)

同じで,ちょっとずつ違うものがたくさん。
私のツボです(^^;;

ほ,欲しい!
その奥には,縦糸を通す機械。
残念ながら,作業は終わっていました。
この膨大な糸車の数…!
どれだけ複雑な模様ができるのか,興味津々です。

さて,次はいよいよ織っている現場へ…!

————————————————————————–
ようやく着物の話にたどり着きました。
着物情報満載のブログ紹介はこちらへどうぞ♪
ステキなブログがたくさん紹介されてます。
私も毎日楽しみにしています♪
————————————————————————–

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
着物情報満載!の「にほんブログ村」はこちらへどうぞ!
更新の励みになってます♪ポチっと応援お願いします♪

コメント コメントを追加

  1. はすのや より:

    ふ、布団袋。
    これ以上無い!と言う位に的確な表現です。
    「布団縞」という柄ですので。
    七緒の話もそうですが、雑誌掲載柄というのは
    一種の魔力を持っていると思います・・・。

  2. 梅まり より:

    待ってました~!!
    そっかー布団縞って聞いたことあるな。
    また風情のある町並み、建物ですね。
    続き楽しみにしております!

  3. より:

    はすのやさん>
    綿麻情報,ありがとうございました!
    おかげさまで,オットが……詳しくは本人の口から(^^)
    昔はこんながらの布団袋だったのよ〜と母が喜んでおりました。
    今は不織布やら圧縮袋がメインですから,便利とはいえ味気ないものですね。
    雑誌に載ると,ちゃんと問い合わせする人がいるというのが,まあびっくりです。
    みんなマメなのね〜(^^;;

  4. より:

    梅まりさん>
    もう,ものすごく目の毒でしたよ〜。
    梅まりさん行ったら,絶対好きだと思う!
    それにとってもお安いの。
    次に織ってるとこやら,いろんな記事をご紹介しますね!

  5. ひめまま より:

    七緒の表紙の着物〜!
    私もかわいいと思っておりました^^;
    雑誌掲載に弱いワタシです。
    この度伝統木綿デビューするので(私は会津木綿なのですが)レポ楽しみにしています。
    実際見たら圧巻なのでしょうね〜^^

  6. より:

    ひめままさん>
    いらっしゃいませ〜♪
    会津木綿,いいですねぇ。
    以前仕事で会津行った時に織元さんをお訪ねしましたが(工場まで入ってないのですが),素朴で素敵な反物がいっぱいありました。
    ぜひひめままさんの会津木綿の着姿,見せて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA