伝説の宿,たましろ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


ちまちまと沖縄日記続き。
どんな宿に泊まるか,で
沖縄の旅はかなり変わるかと思います。
波照間で泊まったのは,民宿「たましろ」。
ある意味伝説の宿,「たましろ」。
今回,波照間リピーターであるトモダチに
この宿のことを教えてもらいました。
いろいろとネットでも調べてみたところ…
曰く,
「とにかく食事の量が多いらしい」
「とにかく常連さんが多く,楽しいらしい」
そして
「とにかく汚いらしい」
………。
う〜〜〜〜ん。
悩むところだ。
どうやら
「部屋の中に砂がいっぱいらしい」
「どうしても気になる人は,シーツを自分で洗うらしい」
う〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
マジっすか?
私はわりと平気な方だけど(でも限界はある)
オットはクーラーが効いて,いつでもシャワーが浴びられるのが好き。
そして部屋の中でゴロゴロするのも好き。
一抹の不安を残しつつ,
でもなんかピンと来るモノがあって,
結局たましろを予約。
でもこれってかなりラッキーだったよう。
この時期,常に満室(というかダブル・トリプルブッキング頻発)だったらしいから…(^^;;

これが外観。
いろいろ,うっそうとしています。
同宿の人が発つ時は,みんなで見送り&記念撮影。
ついでに勢いで,港まで駆けていったり,派手に見送ったり…
なんだか学生のころの夏休みだなぁ…
と,はしゃいでしまったり。

前庭のベンチとテーブルで,各食事とゆんたくが行われます。
ゆんたくの時には,毎回きちんと自己紹介タイムがあって,
例えば三泊する人は,都合三回自己紹介をすることに。
でもこれがいいんじゃないのかなぁ。
毎晩ちょっとずつ顔ぶれは変わっていくし,
ウチみたいな,物怖じしないニンゲンは良いけど
きっかけがつかめない人ってけっこういると思うもの。

ゆんたくでは幻の泡盛・泡波がバンバン振る舞われます。
呑み放題!でも一升瓶もあっという間(^^;;
泡波,味的にはそんなめっちゃ好き!って訳じゃないけど,
やっぱり希少価値?
この島でこの島の酒を呑む,というのは
楽しいものです。
料理の話はいずれオットがまた自分の食べもんブログで書くでしょうから,ここでは割愛して…。
その問題の部屋ですが。

続きを読む前に…ポチッと応援お願いします♪



何だー思ったより普通じゃん。
畳かなり古くてすり切れてるけど,
シーツも枕カバーも洗ってあるし。(←いろいろと価値観がずれてくる)
万が一のときのために(^^;;
薄手の枕カバー(荷物を小分けにするのにも使用)も
荷物に忍ばせていたのでした。
あとで知ったことですが,
二人で六畳というのは,かなり恵まれた条件だったみたいだけど(^^;;
なぜか扇風機が三台。
オットはフル稼働でご満悦。
ああ,でも問題があるとしたら,
部屋いっぱいの砂かな(^^;;

まあ,三泊するから明日箒借りて掃こう!
とりあえずは海!と,飛び出したのですが…。
そのころ南の海には,次の台風が近づいていたのでした。

着物の情報満載のブログ村はこちらへ!
更新の励みになってます♪ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA