吉野の草餅を連れ帰る 〜萬松堂・吉野旅行6

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

吉野の参道で、ついつい気になって連れ帰ってしまったお土産。

萬松堂は昭和天皇にもお菓子を献上していたというお店。看板商品の草餅は、契約農家で栽培されているヨモギを使ったり、添加物を使っていなかったりとこだわりの品なのだとか。
この日も大層な人だかり。人気店なのね。

桜の花びらの入ったお菓子など華やかなものもあったのですが、シンプルなのが好き!と、ド定番の二品をいただきました。
バラ売りされているので、一個ずつ買えるのが嬉しい。

草餅、青っっっっ!!!ものすごく緑が濃い!!ヨモギの香り炸裂!!!
ごくごくシンプルな形で、なんかこういう小動物いそう…。
むっちりしっかりとしたお餅。本日中に、というのがわかるわ。明日にはきっと少し固くなりそう。
餡は甘さ控えめそこはかとなく塩味を感じる美味しさ。

子供のころ田んぼのあぜ道でわっさわっさとヨモギを摘んで帰り、爪を緑に染めながら葉だけを毟るのは子供の仕事でしたね。それを母が餅つき機で、ヨモギ餅にしてくれたなぁ…。でも、ちっちゃいころはヨモギのほろ苦さが、キライってほどじゃないけど好きってほどでもなかったような。今は大好きだけど。

桜もちも美味しかった。

この葉っぱは、吉野の葉っぱなんだろうなぁ…違ったらちょっと寂しいw
ちなみに私、桜餅の葉っぱは食べる派です。この塩味がタマラン。これをアテにして呑める。

————————-

萬松堂 (まんしょうどう)

奈良県吉野郡吉野町吉野山448
0746-32-2834

8:30~17:00
観桜期 8:00~19:00(売切次第閉店)

定休日:火曜・不定休(4月は無休)

————————-

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

萬松堂和菓子 / 吉野駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA