吉野の桜、一目千本をどっちから見るか? 〜吉野旅行7

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

吉野の桜のおハナシ、ラスト。

今までの吉野旅行のおハナシはこちら>

ゆるゆると世界遺産・南朝皇居 吉水神社へ向かいます。
源義経、弁慶、後醍醐天皇、豊臣秀吉と各時代の超有名人にそれぞれ縁があるというこの神社ですが、吉野の桜の写真といえばこちらからの眺めがよく使われているという絶景ポイントなのです。

それがこちら、「一目千本」。中千本、上千本の桜を一望できるとあって、かなりな混み様。実際は満員電車状態といっても過言ではないほど。
じりじりと前方の人と入れ替わりつつ写真を撮ります。

いやー、でもこれはすごいわ!!見応えある!!
左手手前が中千本、右手奥が上千本。

ん?ん?んんん???桜の森の真ん中を、何かが時折キラリと光る。よくよく見ていると桜の中を通り抜けている道路があり、そこを通過する車のガラスが反射しているようす。バスも走っているようなのでそれなりの幅の道だと思われる。

吉野山マップ によると中千本を挟んだ東側、37号線を如意輪寺・後醍醐天皇陵ヘ向かって走る道路のよう。
これはぜひ、桜の下を走ってみたい!!!
腰痛持ちもいるので、歩いて登るのはここまでにして一旦下山。車を取りに戻って37号線を南下。桜の下走るの、すっごく気持ちいい!!道の渋滞は一切なし。
あまりに迫力すぎて、そして近すぎて、写真にとても収めることができませんでした。

そのまま、道なりに中千本バス操車場方面へ。このあたりは土日は交通規制が行なわれていて車は通行禁止なのですが、平日のこの日は普通に車で…って、観光客が道いっぱいに歩いている、ほとんど歩行者天国状態の道にも通行できちゃうって…ええの!?これ!?でも係員さんの誘導に従ったんやし…!?これはかなりビビりました。

そのまま奥千本方面へ。残念ながらこの日はまだ開花ほとんどしていない状態だったので、とちゅうでぐるりと上千本の方ヘ戻ってきました。九十九折の道をくねくねと。こちらの道も観光客がいっぱいな上、細くて下り坂で、かなり気を使います。腰痛問題がなければ歩いた方が堪能できそう!

先ほど一目千本から観ていた、その上千本の三角のお山の上の方。一目千本をどっちから見るか。どちらも捨てがたいものです。

でも、こうやって観てみると案外スカスカなもんなのね。桜がびっしりと植わっている訳ではないのだわ。

上千本から中千本方面を見おろす。

このあたり、桜の種類がさまざま。色合いもさまざま。

吉野の桜、堪能しました!

次回はぜひ、奥千本にも行ってみたい。

吉野に詳しい方にお聞きしたら、紫陽花の頃や桜の木の紅葉の時季も素晴らしいのだとか。

年間通じて通ってみるのもいいかも!?

 

 

 

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA