チーム・割烹着がんばる! 〜明石・茨木酒造で酒絞り

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


さて,いよいよ酒搾りです。
お蔵の中は,足元からしんしんと冷気が立ち上ってくるよう…。
まずはタンクの立ち並んでいる一画へ。

仕込みが終わり,発酵の進むタンクから
貯蔵用のタンクまでがずらり。
この中の500ℓタンク3本が,
この会のために準備されたお酒。
元旦仕込みだと言っていたから,醪日数は18日,というところでしょうか。
一般的には搾りの行程は
ヤブタ式と呼ばれる,アコーデオンのお化けみたいなマシーンで搾られるか,
(板状のへべたい酒粕は,この方法で搾られたものです)
槽と呼ばれる,上からプレスをかけるお風呂(^^;;みたいなモノで搾られる
(やわらかいほろほろの酒粕はこっちのパターンかな)
パターンが多いのかな。
中には,マジで袋吊り,なんて素晴らしいお酒もありますが(^0^)
私もいっしょに吊って欲しいわ。
今回の搾りは…
あまり見ることのない方法で,
とっても面白い体験をさせてもらいました!

タンクの中の醪。
もう,むんむんといい香りが立ちこめてます。
お酒ダメな人は,この香りだけで,ふ〜っと倒れてしまうかも!

これを,大きな柄杓でよっこいしょっと掬って…
もちろんこの方もサポーター。
本職のスタッフさんは,手配をして見守ってくださってます。

濃し布の上に,ざぱり。
これが,足すとともにどんどん重くなるですよ〜(@0@)
さあ,チーム・割烹着参上!

続きを読む前に…ポチッと応援お願いします♪



ひるぎさんも,おトモダチのSちゃんも,常連さんなので
準備に抜かりはありません。
ロング丈の割烹着で,着物をカバーしています。
ぱりっと白くて,清潔感があってステキ!
残念ながら素敵な着物が隠れてしまって
写真には写ってませんが,これは後ほど。
呼吸を合わせて,リズミカルに。
ほっほっほっほっ♪
と,左右に軽く揺すります。
それだけで,

じゃわわわわーーーーっと
お酒が,滴り落ちる…というよりは,だだ流れです。
下で口開けて待ってたい!!
このお酒は,にごりというより
ほとんど醪!みたいな感じね。
どんな味なのか楽しみだわ〜♪
けっこうじんわりと,腕〜腰に疲れが来ます。
みんなで交代交代に。

私も次回はぜひ,チーム・割烹着に入りたいわ!!
やっぱり袂が邪魔なのよね。
帯にはさんでも,手を伸ばして動かす作業のために
すぐにはらりと落ちてきそう。
最後は,腕に巻き付けてました。

ケンちゃんも,ゆっさゆっさ。
あーた,どう見ても蔵の人ですわな。

話,なかなかすすみませんが,
続きを読んでやってもいいでー♪
と思ってくださる方。
更新の励みになってます♪ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA